スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

2007-6-28ポートフォリオ・コメント

■ベンチマークとの比較

 ■ポートフォリオの実績 (-0.87%)
   ※追加資金がある場合は先週比較に影響を及ぼさないように計算しています

 ■TOPIX
  先週 1,777.99 今週 1,774.88 -3.11 (-0.17%)


 ■受取配当金 (株主優待のオークション換金額を含む)

   年初来 150,935+95,780=246,715 150,935(2007/1/1-6/5)

今週分
         トヨタ自動車      7000円(期末配当)
         日本たばこ産業     2200円(期末配当)
        東日本旅客鉄道     4500円(期末配当)
          西日本旅客鉄道     3000円(期末配当)
         SBIイートレード証券 1700円(期末配当)
         サザビーリーグ     2000円(期末配当)
         伊藤忠商事       9000円(期末配当)
         東京電力        4000円(期末配当)
         田中商事        2700円(期末配当)
         JFEHD       7000円(期末配当)
         双日          2400円(期末配当)
        三菱UFJ FG     3720円(期末配当)
        三井住友FG      7000円(期末配当)
        武田薬品工業       6800円(期末配当)
        NTT         4000円(期末配当)
        桑山           900円(期末配当)
        BP.plc      2760円(四半期配当)
        ルネサンス       2500円(期末配当)
        ルネサンス      18400円(株主優待)
        スターバックス      200円(期末配当)
        スターバックス     1000円(株主優待)
        イエローハット     3000円(株主優待)

               合計 95,780円


■ポイント・金券収益
     2007/1以来  27,190 (2007/1/1-5/13)

  今週分


             未使用分ポイント残高 合計 44,278円分
               ANAマイル 44,917×1.3円=58,392円
               T-ポイント  0×1円=円
            ヤフーポイント0×1円=円
            マツキヨポイント 1352×1円=1352円
                  潜在ポイント 59,744円
              ※2006-6-22現在

■コメント

今週はTOPIXに対して0.7%と大きくアンダーパフォームしています。。
2週間連続で負けているのでちょっと気になりますね。比較的比率の大きい金融と通信が足を引っ張っているように思います。(^^;
今週は直近で入ってきた配当金と、米国株・中国株の現地通貨でコツコツと貯めていた配当金を全額円に換金しその資金で2銘柄購入しました。

■「パーク24」購入
まずは駐車場業界トップシェアのパーク24です。もちろん、bowlerさんが記事を書いていたのを見て刺激されての購入です。

来期予想PERは19倍とそれ程安いわけでもありませんが、株主優待を加味するとPER12倍と多少下落しても問題なく買える水準にあったので購入です。
ちなみに、株主優待は3600円分の駐車券として利用するつもりです。(^^)

成長力の鈍化懸念や、最近稼働しはじめた施設の利益率が不振であることが気になりますが、一番気になるのは設備稼働率が駐車違反の取締りの強化で高くなっているかと思っていたら4、5月では逆に稼働率が落ちていることです。(^^; 原因には強気の料金設定があるのかもしれないので、様子を見る必要があるかもしれません。
しかし、経費の95%が固定費であるパーク24で利益に直結するため一番重要なのは設備稼働率だと思われ、ここが伸びていかないのはちょっとつらいですね。。

また、地価上昇で土地を確保しにくくなっていることも株価下落の原因になっているようですが、パーク24の駐車場のほとんどは駐車場以外の目的には利用しにくい小さな土地であることから、影響があるにしても株価をここまで下落させるほどには深刻なものではないともおもえるんですけどねぇ。

とはいいつつもやはり、駐車違反取り締まり強化は長期的には効いてくるものと思われます。
実際、駐車監視員導入により、駐車違反は60~70%ほど減少し、この成果から警察は導入箇所を270から10月までに310箇所に増やす予定のようです。
また、パーク24の法人契約も昨年4月に150社だったものが現在では1000社を超えているとのこと。これからますます期待したいところです。

総合的に考えると、それほど悲観的になることはないのではと判断しました。
最悪これからそれほど成長しなかったとしても、PER12=8.3%程度の利回りで運用ができればそれでも満足ですしね。(^^)

早速、タイムズクラブの申込も済ませて株主優待の受け入れ態勢も万全です。

■「加ト吉」購入
粉飾決算であわや上場廃止かと話題になったり、ミートホープがらみでも問題になったお騒がせ企業ではありますが、冷凍食品業界でのブランド価値とバックにいるJTの信用力を評価しての投資です。
今回の騒ぎでJT出身者以外の取締役は全員退任、JTから送り込まれていた役員が社長になっています。ちなみに、一族などの古い人間関係を一掃した上で、管理部門も本社の四国から東京に移すという徹底ぶりです。(^^;
JTは加ト吉の5%の株を持つ大株主ではありますが多角化戦略の一環として事件の処理が済んだところで一気に加ト吉を資本面でも取り込んでくる可能性が高いと読んでいます。できれば株価が落ちている今のうちにTOBでもしてくれないかなと思うのですが、虫がいい話でしょうか。(^^;

9000億円市場の冷凍食品業界で今までトップ企業だったニチレイを昨年逆転した加ト吉ですが今年これだけの問題を起こしてどれだけのシェアを維持できるのか、、見ものです。

ちなみに、加ト吉の株主優待は「たきたて御飯」12個1500円相当分だそうです。。冷凍うどんのほうが有難いんだけどなぁ。

■配当ピーク
一年のうちで一番楽しみな6月末の配当ピーク期が今日で終わりました。
お祭りの後のような一抹の寂しさもありますね。

しかし、日本株の配当も以前に比べればずいぶんとよくなったものです。たとえばトヨタなど数年前に一株あたり30円だった配当が今ではその4倍の120円です。また、自社株買いを加味した総還元性向では武田薬品のように100%を超えるような株主還元を実施する企業もでてきています。理論的にはそうするのが当たり前の企業であっても、以前ならば無駄な投資をしたりただ現金で溜め込んでいたものがきちんと株主に還元される時代になってきているのでしょう。

また、今は買収防衛策に奔走している企業であっても、今後この流れには逆らえないでしょう。
私は、買収防衛策について今まで買収に無防備だった企業を守る一時的な避難としては評価しますが、古い体質の経営者を守るための道具になってはならないと思います。本来、経営者は株主に選ばれるものであって経営者は株主を選ぶことは出来ないはずです。
買収防衛の奇策で急場を乗り切った後には、正攻法で買収者を寄せ付けないような経営を模索してほしいものです。現在の株価はそういったエージェンシーコスト(リスク)も加味したもののはずです。日本の経営が全体として株主をより意識したものに変わっていくならばリスクプレミアムが減少して投資家の要求利回りも低くなり、結果として株価も上昇するはずです。
私はそれを信じて待ちたいと思います。(^^)

======= 以下、ポートフォリオ(BeaverHD)の内訳です。 =======

■BeaverHD セクター別来期予想年間収益 2007/3/9 
※来期EPS×株数によって収益を計算しています

  生活必需品       127,540 [ 38,029] 7.62% (10,000) {106,523 7.17%}
  ヘルスケア        92,094 [ 32,297] 5.19% {5.13%}
  エネルギー        96,612 [ 18,917] 6.36% {5.98%}
  素材              111,080 [ 12,800] 6.03% {5.6%}
  一般消費財       189,261 [ 30,950] 8,87% (89,000) {186.234 12.54%}
  資本財           305,514 [ 45,237] 17.70% (12,500) {289,049 19.46%}
  情報技術          84,558 [15,040] 5.18% {4.77%}
  電気通信サービス   100,900 [17,000] 5.44% {5.26%}
  金融             409,126 [83,941] 33.95% (8,700) {467,391 31.46%}
  公益事業          49,014 [ 19,345] 2,88% {2.64%}
  確定拠出年金      30,417 {0.90%}

  予想収益力合計 1,596,116 [311,232] 19.14%
  株主優待 (120,200)
  配当+優待性向(25.25%)

  総合収益力(優待込み) 1,716,316   
           月間    143,026



  2006-5-2時点(HDとしての集計開始日)
  予想収益力合計 1,155,430 [275,915] 23.88%
  株主優待 (65,400)
  優待込み収益力 1,220,830


■地域別組み入れ比率
  日本 77.8%
  米国 16.9%
  欧州  2.6%
  中国  2.7%
            (外国株比率 22.2%)

    ※確定拠出年金の掛金も含んだ比率です。

  GICS(世界産業分類基準)に基づいた分類をしています

□ Beaver HD □ (企業数61社)

生活必需品 127,540 [38,029] (11,000) 配当性向 36.43%
 ○国内
   2502 アサヒビール㈱     10,180 [1,900] (1,000) 12月 100株3/31,9/14
   2873 ㈱加ト吉           4,100 [0] (1,500)3月100株
   2914 日本たばこ産業㈱  26,617 [3,600] (4,000) 3月 1株 12/19
   2918 わらべや日洋㈱     14,400 [2,100] (1,000) 2月 120株 5/26
   8263 ㈱ダイエー           3,250 [0] 2月 50株
   8267 イオン㈱          11,095 [1,600] (5,000) 100株 2月 4/19
 ○海外
   BUD Anheuser-Busch Companies, Inc. 21,791 [8,125] 59株 3/12
   KO  The Coca-Cola Company        17,242 [7,564] 52株 7/11
   MO  ALTRIA GROUP INC           20,284 [11,016] 30株
   KFT Kraft Foods Inc.               3,971 [2,124] 20株

ヘルスケア 92,094 [32,297] 配当性向 41.46%
 ○国内
   4502 武田薬品工業㈱       46,130 [12,000] 3月 100株 6/30,12/9
 ○海外
   MRK Merck & Co Inc  14,762 [7,849] 45株 1/4,4/5,7/4,10/5
   PFE Pfizer Inc     31,202 [12,448] 113株 3/7

エネルギー 96,612[18,917]配当性向 22.54%
 ○海外
   XON ExxonMobil Corporation  31.703 [6,169] 42株 3/12 6/12
   5051 BP p.l.c                  47,701 [8,893] 12月 200株 9/26,12/29
   0883 中国海洋石油有限公司    11,388 [3,855](CNOOC) 1000株 6/9

素材 111,080 [12,800] 配当性向 19.33%
 ○国内
   5411 JFEHD㈱       55,850 [10,000] 3月 100株 6/29
   5713 住友金属鉱山㈱ 50,200 [2,800] 3月 200株
   4005 住友化学㈱ 5,030 [1,200] 3月 100株

一般消費財 175,338 [30,950] (89,000) 配当性向 22.7%
 ○国内
   2712 スターバックス・コーヒー・ジャパン(株)  1,970 [150] (1,000) 3月 1株
   2378 ㈱ルネサンス     13,530 [1,500] (45,000) 3月 300株
   7553 ㈱サザビーリーグ  20,021 [2000] (4,000) 3月 100株
   3711 ㈱創通          22,272 [4000] (500) 8月 1株
   4724 ㈱シチエ         9,916 [3,100] (10,000) 12月 100株
   6758 ソニー㈱          35,900 [2,500] 3月 100株 6/1,12/1
   7203 トヨタ自動車㈱     57,850 [10,000] 3月 100株 6/26,11/25
   7522 ワタミ㈱           4,030 [1,000] (12,000) 3月 100株 6/27,12/14
   7581 ㈱サイゼリヤ      7,110 [1,300] (4,500) 8月 100株
   7889 ㈱桑山            5,817 [1,800] 3月 100株 6/30,12/20
   9861 ㈱吉野家D&C    6,345 [1,600] (6,000) 2月 1株 5/29,11/10
   9882 ㈱イエローハット   4,500 [2,300] (6,000) 3月 100株 6/26,12/13

資本財 305,514 [45,237] (12,500) 配当性向 13.92%
 ○国内
   2768 双日HD㈱          30,520 [0] 3月 400株
   4319 TAC㈱            2,650 [600] (4,000) 3月 100株 6/22,12/6
   4666 パーク24㈱        4,058 [2,500](3,600) 10月 100株
   4779 ソフトブレーン㈱      1,003 [100] 12月 1株
   6201 ㈱豊田自動織機    23,445 [4,000] 3月 100株 6/23,11/25
   7619 田中商事㈱         8,792 [2,100] 3月 100株 6/28
   8001 伊藤忠商事㈱     120,800 [10,000] 3月 1000株 6/28,12/2
   9020 東日本旅客鉄道㈱  52,407 [9,000] (2,000) 3月 1株 6/26,12/1
   9021 西日本旅客鉄道㈱  32,750 [6,000] (3,500)3月 1株 6/28
   9369 ㈱キユーソー流通システム 10,537 [1,600] (3,000)11月 100株
   9986 蔵王産業㈱       11,130 [3,300] 100株

 ○海外
   GE   General Electric Co.      14,691 [5,738] 50株 1/29,4/26,7/25,
   2866 中海集装箱運輸股分有限公司(中海コンテナ)  7,064 [1,806] 1000株 

情報技術 81,299 [15,040] 22.66%
 ○国内
   7751 キヤノン㈱           52,234 [13,000] 12月 130株 3/31,8/25
   4755 楽天㈱           4,736 [100] 12月 2株

 ○海外
   MSFT Microsoft Corp    24,329 [5,040] 122株 3/10,6/9,9/9,12/9

電気通信サービス 100,900 [17,000] 20.09%
 ○国内
   9432 日本電信電話㈱    38,572 [8,000] 3月 1株 12/22
   9433 KDDI㈱            62,328 [9,000] 3月 1株 6/16,11/24

金融 409,126 [83,941] (8,700) 配当性向 17.34%
 ○国内
   8306 ㈱三菱UFJFG         54,084 [4,340] 3月 0.62株 6/30
   8316 ㈱三井住友FG         84,030 [4,000] 3月 1株 6/30
   8473 SBIHD㈱              113,267 [43,680] 3月 36.4株 6/30
   8591 オリックス㈱           25,810 [400] 3月 100株
   8701 SBIイー・トレード証券㈱   6,380 [1,600] 3月 1株
   8936 ㈱リプラス             46,521 [0] (8,400) 12月 3株(3名義)
 ○海外
   BAC Bank of America Corp.  31,388 [11,475] 50株 1/26,4/26,7/25,10/25
   AIG AIG-AMERIC.INT.GRP  24,568 [2,272] 30株 1/26,4/27,7/26,10/26

   8657 UBS AG                          23,078 [3,764] 40株 8/11

公益事業 49,014 [19,345] 配当性向 52.8%
 ○国内
   9501 東京電力㈱                       23,400 [6,000] 3月 100株 12/19
 ○海外
   0576 浙江滬杭甬高速公路股分有限公司  11,517 [7,710] 2000株 6/30
         (浙江エクスプレス)
   0902 華能国際電力股分有限公司        14,097 [7,936] 2000株 6/30
         (ファネンパワー)

確定拠出年金 30,417
 ○国内
   2631198A 富士TOPIXオープン 6,178
 ○海外
   81312031 中央三井DC外国株式インデックスファンド 24,239

  ※ファンドの利回りは5%と仮定しています。

■注目銘柄

  ③DIS  The Walt Disney Company

  ④PG  PROCTER&GAMBLE 

注)
■BeaverHDという概念
また、PF全体を Beaverホールディングス として一持株会社としてみなし、その収益の最大化をもう一つの目的としています。

■グローバル・アセット・アロケーション戦略
私の投資手法は基本的に グローバル・アセット・アロケーション戦略 に基づいています。
具体的にはモルガンスタンレーのMSCI-Worldや、ダウジョーンズのグローバルタイタンズ50種平均などをベンチマークとして設定できるようなポートフォリオを組成できることを目指しています。

■ブランドトップ100
http://bwnt.businessweek.com/brand/2006/

スポンサーサイト


マイ・ポートフォリオ | コメント(6) | トラックバック(0)2007/06/30(土)00:26

コメント

配当ラッシュですね~。私は未だに振込にしていないので、郵便局受け取りですがそれが面倒くさいよりも楽しみだったりします。振込じゃ味気ないじゃないですか(^^;。

タイムズクラブの申込はポイントサイト経由にしましたか(笑?Beaverさんはお仕事で普通に利用するでしょうし、普通に優待は重宝しますね^^。
加ト吉ですかー、この記事にグラグラグラです。。来期の配当も期待していませんが、Beaverさん同様優待が冷凍うどんだったら迷わず2名義分購入です。1単元安いですしね。

最近の買収防衛策ラッシュを見ていると、どうも経営者自身を守るために作っているような気がしますよね。ブルドックなんてその最たる例ではないでしょうか。

2007/06/30(土)11:00| URL | bowler #rkd4Vjqo [ 編集]

ビーバーさんもパーク24購入ですか(^^)
成長鈍化はかなりスピードを上げて来ているようですね。
地価上昇もさることながら、後発がかなり増えて来ているような感もあります。
でも現在の株価なら15倍は切れそうですよね。
何より安定したキャッシュINと還元重視の配当が魅力ですよね。
僕も最低単位で優待が欲しいところです。
(優待抜きでも採算は取れそうですが)

株主総会に出席すると買収防衛策導入への経営陣の思惑が垣間見れます。
あくまでファンドによる一時的な内部留保抜きに対する防衛なのか、経営陣の保身に重きを置いているのか。
後者の場合は事業内容が余程気に行ってない限り売却してサヨナラです。
今まではバリュエーション重視で来ましたが、これからは経営陣の姿勢を投資判断に於いて最重視していきます。
超長期で保有する場合、やはり創業DNAとそれが受け継がれているかがパフォーマンスに大きく影響すると思うようになって来ました。

2007/07/01(日)00:14| URL | 株水兵 #- [ 編集]

bowlerさん>振込みは味気ないですよ。勝手に口座に入金されて下手すりゃ引き出す前に講座引き落としとかに使われちゃったりしますしね。(^^; でも、こういうことはできるだけ効率化して手間を省きたい主義なので株主番号が把握できた時点ですべての銘柄について口座振込みの手続きをしています。
たとえば双日なんて今回初めて配当金をもらったのですが、復配する前から口座振込みの手続きを済ませてありました。(^^;

ポイントサイト経由入会。知りませんでしたよ。
結構ショックです。。(T_T)
ここの優待は使い切ること間違いなしなので、有意義に使わせてもらおうと思っています。(^^)

確かに経営者自身を守るためと言うのが見て取れますよね。(^^;
でも、「買収されることにより企業価値が高められる」のではなく、「市場の圧力によって内部から経営が変わってく」と言うか「変らざるを得ない状況」になり、結果として株主にとってよい経営をしてくれることを望みたいですね。
そのための一時的な時間稼ぎの手段としてならば、買収防衛策の導入もやむなしとも考えています。
防衛策をある程度認めないと今まで営々と築いてきた技術やブランドを破格で奪われてしまったりしかねないため、やはり問題があるのではないかと考えてしまうんですよねぇ。
すごく保守的な考えではあると思うのですが。(^^;

2007/07/01(日)17:53| URL | Beaver #- [ 編集]

株水兵さん>takuさん、bowlerさんに続いて購入してしまいました。
優待銘柄はどうしても判断基準が緩んでしまい、優待がなければ買わないような銘柄を結構買っていたりします(サイゼリヤとか…)。
その点、パーク24はなくてもぎりぎり買える水準かもしれません。
でも、一番のメリットはいつも苦々しく支払っていた駐車料金代をこれからは若干気持ち良く払えるようになりそうだと言うことですかね。(^^;

「創業DNAとそれが受け継がれているか」ですか。実際、私の場合そこまではなかなか調べきれないところがあるのですが、トヨタやホンダが独自のDNAや文化を受け継いでいっているようにSBIの北尾さんやワタミの渡邊さんのDNAをずっと残して頂きたいという気持ちは大きいです。
長期で投資をする上では、目先の派手な利益なんかよりもよっぽど信用が出来るものでしょうね。(^^)

2007/07/01(日)17:54| URL | Beaver #- [ 編集]

新婚生活はどうですか? (^^)
毎週楽しみに読ませていただいております。
ありがとうございます。ビーバーさんの記事は
本当に面白いですよ。

ところで、先週は配当ラッシュでしたね。
また、次の楽しみは9月中間決算の配当がある12月ですね。
今年はまた、去年よりも多く、そして来年は今年よりも
また多く・・・。

年を取るのも、まんざら悪くないのかもしれません。(笑)

2007/07/01(日)18:53| URL | エスペランサ #- [ 編集]

エスペランサさん>ありがとうございます。新婚生活とは言うものの、もう1年も一緒に暮らしていただけに特に何が変ると言うわけでもないんです。でも、やはりひとつのステップをクリアーできた喜びは色々あっただけに大きいですね。(^^)

「年を取るのも、まんざら悪くない」と言うのは良~く分かりますよ。去年よりも今年、今年よりも来年、そしてずっと未来へと、企業とその利益・配当の成長が、私の中で大きな希望のひとつとなっています。
将来への不安が多い世の中、将来への希望は多いに越したことはありませんよね。(^^)

2007/07/02(月)19:34| URL | Beaver #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Beaver

Author:Beaver

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。