スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

2007-8-10 ポートフォリオ・コメント

■ベンチマークとの比較

 ■ポートフォリオの実績 (-3.76)
   ※追加資金がある場合は先週比較に影響を及ぼさないように計算しています

 ■TOPIX
  先週 1,672.54 今週 1,633.93 -38.61 (-2.31%)


 ■受取配当金 (株主優待のオークション換金額を含む)

   年初来 267,973+800= 268,773(2007/1/1-7/13)

今週分
      キューソー流通システム       800円(配当金)

■ポイント・金券収益
     2007/1以来 27,590+1,590= 29,180 (2007/1/1-5/13)

  今週分

             未使用分ポイント残高 合計 44,278円分
               ANAマイル 97,824×1.3円=127,171円
               T-ポイント  0×1円=円
            ヤフーポイント0×1円=円
            マツキヨポイント 1352×1円=1352円
                  潜在ポイント 128,523円
              ※2007-7-26現在

■コメント

今週は最悪ですね。(^^;
TOPIXに対して-1.45%といまだかつてないほどのマイナス幅を記録してしまいました。。
指数がマイナスになるのは仕方がないにしても、指数からこれだけ大きくマイナスしてしまうのはまずいですねぇ。

正直あまり市場を見ていなかったのですが、ざっと見ると商社、鉄鋼、非鉄あたりの最近猛烈に上がっていたところはまず全滅、金融もダメ、最近買った新興系もダメと、もうこれだけだめだとどうしようもないですよ。(^^;

しかし、株価がどんどん下がると言うことはまだまだこれから追加資金を投入する者にとっては喜ばしいことでもあるので当然悲観はしていません。401Kの掛け金も市場が加熱しているので少し減らそうかと思って申込書も取り寄せたのですが、今の掛け金のまま続行することにしてしまいました。(^^)

まあ最近、市場全体が私も含めてですがちょっと浮かれすぎていた面もあると思うので、こういう下落は投資のリスクを再認識するためにはいいことではないでしょうか。

本当は色々と書きたいこともあるのですが、明日も仕事で朝が早いので手短にします。m(_ _)m
今週乗り切れば後はお盆です!頑張りましょう!!

======= 以下、ポートフォリオ(BeaverHD)の内訳です。 =======

■BeaverHD セクター別来期予想年間収益 2007/3/9 
※来期EPS×株数によって収益を計算しています

  生活必需品       130,231 [ 39,329] 7.62% (12,500) {106,523 7.17%}
  ヘルスケア        95,310 [ 33,387] 5.19% {5.13%}
  エネルギー        96,482 [ 20,014] 6.36% {5.98%}
  素材            114,240 [ 15,900] 6.03%(1,500) {5.6%}
  一般消費財       213,700 [ 43,100] 8,87% (100,900) {186.234 12.54%}
  資本財           330,386 [ 55,344] 17.70% (16,100) {289,049 19.46%}
  情報技術          74,900 [15,140] 5.18% {4.77%}
  電気通信サービス   96,724 [17,500] 5.44% {5.26%}
  金融             441,500 [83,494] 33.95% (11,600) {467,391 31.46%}
  公益事業          48,009 [ 24,456] 2,88% {2.64%}
  確定拠出年金      37,895 {0.90%}

  予想収益力合計 1,679,377 [347,664] 20.70%
  株主優待 (142,600)
  配当+優待性向(29.19%)

  総合収益力(優待込み) 1,821,977   
           月間    151,831



  2006-5-2時点(HDとしての集計開始日)
  予想収益力合計 1,155,430 [275,915] 23.88%
  株主優待 (65,400)
  優待込み収益力 1,220,830


■地域別組み入れ比率
  日本 78.4%
  米国 16.1%
  欧州  2.3%
  中国  3.2%
            (外国株比率 21.6%)

          2007/8/2現在
    ※確定拠出年金の掛金も含んだ比率です。

  GICS(世界産業分類基準)に基づいた分類をしています

□ Beaver HD □ (企業数61社)

生活必需品 130,231 [39,329] (12,500) 配当性向 29.65%
 ○国内
   2502 アサヒビール㈱     9,750 [1,900] (1,000) 12月 100株3/31,9/14
   2873 ㈱加ト吉           4,100 [1,000] (1,500)3月100株
   2914 日本たばこ産業㈱  27,214 [4,000] (4,000) 3月 1株 12/19
   2918 わらべや日洋㈱     14,400 [2,100] (1,000) 2月 120株 5/26
   8263 ㈱ダイエー           3,250 [0] 2月 50株
   8267 イオン㈱          10,620 [1,500] (5,000) 100株 2月 4/19
 ○海外
   BUD Anheuser-Busch Companies, Inc. 21,791 [8,125] 59株 3/12
   KO  The Coca-Cola Company        18,068 [7,564] 52株 7/11
   MO  ALTRIA GROUP INC           16,493 [11,016] 30株
   KFT Kraft Foods Inc.               4,545 [2,124] 20株

ヘルスケア 95,310 [33,387] 配当性向 35.65%
 ○国内
   4502 武田薬品工業㈱       46,865 [12,800] 3月 100株 6/30,12/9
 ○海外
   MRK Merck & Co Inc  17,243 [8,139] 45株 1/4,4/5,7/4,10/5
   PFE Pfizer Inc     31,202 [12,448] 113株 3/7

エネルギー 96,482[20,014]配当性向 19.58%
 ○海外
   XON ExxonMobil Corporation  33.087 [6,997] 42株 3/12 6/12
   5051 BP p.l.c                  54,029 [9,648] 12月 200株 9/26,12/29
   0883 中国海洋石油有限公司    9,366 [3,369](CNOOC) 1000株 6/9

素材 114,240 [15,900](1,500) 配当性向 13.91%
 ○国内
   5411 JFEHD㈱       59,010 [12,000](1,500) 3月 100株 6/29
   5713 住友金属鉱山㈱ 50,200 [2,700] 3月 200株
   4005 住友化学㈱ 5,030 [1,200] 3月 100株

一般消費財 213,700 [43,100] (100,900) 配当性向 20.17%
 ○国内
   2712 スターバックス・コーヒー・ジャパン(株)  2,532 [200] (1,000) 3月 1株
   2378 ㈱ルネサンス     13,530 [7,500] ((45,000)) 3月 300株
   2702 日本マクドナルドHD㈱    6,075 [3,000] (6,500) 3月 100株
   3053 ㈱ペッパーフードサービス  9,024 [1,000](5,400) 3月 1株
   7553 ㈱サザビーリーグ  21,486 [2000] (4,000) 3月 100株
   3711 ㈱創通          22,500 [4000] (500) 8月 1株
   4724 ㈱シチエ         9,916 [2,900] (10,000) 12月 100株
   6758 ソニー㈱          38,760 [2,500] 3月 100株 6/1,12/1
   7203 トヨタ自動車㈱     58,945 [12,000] 3月 100株 6/26,11/25
   7522 ワタミ㈱           6,580 [1,000] (12,000) 3月 100株 6/27,12/14
   7581 ㈱サイゼリヤ      7,690 [1,300] (4,500) 8月 100株
   7889 ㈱桑山            5,817 [1,800] 3月 100株 6/30,12/20
   9861 ㈱吉野家D&C    6,345 [1,600] (6,000) 2月 1株 5/29,11/10
   9882 ㈱イエローハット   4,500 [2,300] (6,000) 3月 100株 6/26,12/13

資本財 330,386 [55,344] (16,100) 配当性向 16.75%
 ○国内
   2768 双日HD㈱          22,460 [2,400] 3月 400株
   4319 TAC㈱            3,472 [1,200] (4,000) 3月 100株 6/22,12/6
   4666 パーク24㈱        4,058 [2,500](3,600) 10月 100株
   4779 ソフトブレーン㈱      1,003 [100] 12月 1株
   6201 ㈱豊田自動織機    24,255 [5,000] 3月 100株 6/23,11/25
   7619 田中商事㈱         10,259 [2,700] 3月 100株 6/28
   8001 伊藤忠商事㈱     136,300 [14,000] 3月 1000株 6/28,12/2
   9020 東日本旅客鉄道㈱  52,407 [9,000] (2,000) 3月 1株 6/26,12/1
   9021 西日本旅客鉄道㈱  32,750 [6,000] (3,500)3月 1株 6/28
   9369 ㈱キューソー流通システム 10,537 [1,600] (3,000)11月 100株
   9986 蔵王産業㈱       11,130 [3,300] 100株

 ○海外
   GE   General Electric Co.      14,691 [5,738] 50株 1/29,4/26,7/25,
   2866 中海集装箱運輸股分有限公司(中海コンテナ)  5,389 [1,199] 1000株 

情報技術 74,900 [15,140] 21.48%
 ○国内
   7751 キヤノン㈱           42,290 [10,000] 12月 100株 3/31,8/25
   4755 楽天㈱              4,736 [100] 12月 2株

 ○海外
   MSFT Microsoft Corp    27,874 [5,040] 122株 3/10,6/9,9/9,12/9

電気通信サービス 96,724 [17,500] 18.09%
 ○国内
   9432 日本電信電話㈱    36,168 [8,000] 3月 1株 12/22
   9433 KDDI㈱            60,556 [9,500] 3月 1株 6/16,11/24

金融 441,500 [83,494] (11,600) 配当性向 18.33%
 ○国内
   8306 ㈱三菱UFJFG         56,699 [6,820] 3月 0.62株 6/30
   8316 ㈱三井住友FG         84,030 [7,000] 3月 1株 6/30
   8473 SBIHD㈱              113,267 [43,680] 3月 36.4株 6/30
   8591 オリックス㈱           24,897 [1,300] 3月 100株
   8701 SBIイー・トレード証券㈱   5,591 [1,700] 3月 1株
   4314 ㈱ダヴィンチ・アドバイザーズ  9,989 [0] (0) 12月 1株
   8936 ㈱リプラス             62,030 [0] (11,600) 12月 4株(4名義)
 ○海外
   BAC Bank of America Corp.  31,388 [11,475] 50株
   AIG AIG-AMERIC.INT.GRP  25,097 [2,856] 30株
   8657 UBS AG                28,512 [8,663] 40株

公益事業 48,009 [24,456] 配当性向 52.8%
 ○国内
   9501 東京電力㈱                       19,835 [7,000] 3月 100株 12/19
 ○海外
   0576 浙江滬杭甬高速公路股分有限公司  12,478 [8,743] 2000株 6/30
         (浙江エクスプレス)
   0902 華能国際電力股分有限公司        15,696 [8,713] 2000株 6/30
         (ファネンパワー)

確定拠出年金 37,895
 ○国内
   2631198A 富士TOPIXオープン 7,296
 ○海外
   81312031 中央三井DC外国株式インデックスファンド 30,599

  ※ファンドの利回りは5%と仮定しています。

■注目銘柄

  ③DIS  The Walt Disney Company

  ④PG  PROCTER&GAMBLE 

注)
■BeaverHDという概念
また、PF全体を Beaverホールディングス として一持株会社としてみなし、その収益の最大化をもう一つの目的としています。

■グローバル・アセット・アロケーション戦略
私の投資手法は基本的に グローバル・アセット・アロケーション戦略 に基づいています。
具体的にはモルガンスタンレーのMSCI-Worldや、ダウジョーンズのグローバルタイタンズ50種平均などをベンチマークとして設定できるようなポートフォリオを組成できることを目指しています。

■ブランドトップ100
http://bwnt.businessweek.com/brand/2006/

スポンサーサイト


マイ・ポートフォリオ | コメント(6) | トラックバック(0)2007/08/10(金)23:43

コメント

暑い中、お仕事お疲れさまです。

中海コンテナが10株につき5.5株の株式配当を
発表して、こんな下落相場で逆行高でしたね。

また、私の保有企業で、金曜日にストップ高という
企業もありました。

こういう、株価が下落相場と逆行する企業があると
資産のマイナス幅が軽減され、精神的にも余裕が
生まれ、安値で拾っていこうかなぁという気に
なります。

我ながら、分散が効いているなぁと実感し、
うれしく思う瞬間です。(^^)

ビーバーさんはどうですか?

2007/08/11(土)10:22| URL | エスペランサ #- [ 編集]

毎日溶けそうな程暑いですね。
今日は朝からエアコンを掃除して、稼動させました。
やはりつけないで夏を乗り越すのはムリです。。

今週はなんといってもリプラスの中間業績の上方修正発表があってよかったですよね。Beaverさんの仰る通り、競合は気になりますが大崩れする業態ではないだけに順調ですね。地合のせいかほとんど戻りませんが。。。

銀行、資源系は総崩れですね。需給のトレンドは変わっていないと思うので買いなのかもしれませんが、新興株だけで手が回りません(^^;。

2007/08/11(土)11:06| URL | bowler #rkd4Vjqo [ 編集]

「下落は投資のリスクの再確認」ではなく、「下落は投資タイミングのチャンスの再確認」の書き間違えでは?(笑)

冗談はさておき暑い!ですね(^^;)
遂にエンジンルームは冷却装置をフル機動しているにも関わらず60℃を超えて来ました(^^;;)
しかもこんな時に限ってエンジントラブルがあちこち出て来て修理に追われています(><;;)
ちぬ~(笑)

ビーバーさんの再確認ではないですが、どんな成長株でも来期の予想PERが25倍を超える新興ものを買ってはならないですね。(ある程度の規模があるのもは別にして)
必ずと言っていいほど後追い組が現れ、実際に競合に入る前から市場で売り叩かれて投資チャンスが来るのは略間違いない気がします。

今回の反省ではないですが、「新興の売り上げ規模の大きくない(1000億にも満たない)銘柄はどれだけ成長性が高くても、来期の予想PERが25倍以上のところでは絶対に買わない」という鉄則をお互い設定してみてはどうでしょうか?(買いのチャンスを辛抱強く待つ訓練として)

2007/08/12(日)07:41| URL | 株水兵 #- [ 編集]

エスペランサさん>中海コンテナが株式配当を発表ですか。
配当再投資として購入した銘柄なので少ししか買っていないのですが、いつの間にか結構あがっているんですよね。でも、一種の株式分割で株価が上がるというのは数年前の日本市場みたいで面白いですね。(^^)

たしかに分散投資をしているとこういう相場の中でも逆行高やそれ程下落のないものがあるものですが、先週はそれをはるかに上回る下落が投資額が多い銘柄で起きたため-1.45%という記録的なTOPIXに対するマイナスとなってしまったようです。。
伊藤忠と住友金属鉱山二銘柄だけで-40万以上、それに金融株の下落が追い討ちですから目も当てられません。(^^;
ちなみに、持ちこたえたのはJT、武田薬品、外食産業銘柄などですが、まったくカバーが出来ませんでしたね。

普段は面白みのないディフェンシブ銘柄群もこういうときばかりは頼もしく思えます。分散をせずに成長株一辺倒なんてしていたらと思うとゾッとしたここ一ヶ月でした。(^^;

2007/08/13(月)23:46| URL | Beaver #- [ 編集]

bowlerさん>えっ、いままでエアコンつけないで我慢していたのですか? うちはすでにガンガンつけまくっていて冷房病ぎみです。(^^;

リプラス、中間の利益を上方修正してきましたね。(^^) ただ、詳しい内容を見ないと安心して追加購入するのはまだ怖いんですよねぇ。アセットマネジメント部門はあまり気にしないのですが、滞納家賃保障部門の業績が順調であることを祈るばかりです。
今週には正式な中間業績が発表されるでしょうから楽しみです。

銀行、資源系は本当に最近どうしようもないですよ。ただ、ここ数年で4倍くらいにはなっていたのでどこかで調整は入ってしかるべきなんでしょうね。
ただ、資源系は仰るとおり需給のトレンドが変る気配がないので私もまだまだ強気です。

そういえば関係ない話なのですが、この前会社にたまっていたステンレスのスクラップを売りに行ったんです。そうしたらニッケル急落の影響か、えらい安く買い叩かれましたよ。。5月に売っておけばよかった。。。(^^;
ちなみに、この日はステンレスとアルミをちょこっと売って、帰り道にそのお金で農協で米30キロを買ってきました。(^^)

2007/08/13(月)23:47| URL | Beaver #- [ 編集]

株水兵さん>「下落は投資タイミングのチャンスの再確認」、確かにそうも言えますよね。(^^)
ただ、今は下落を味方につけられるほどの追加資金がないんです。来月は引越しで何かと物入りなんです。(T_T)

冷房つけて60℃の環境っていったい。。。(^^;
すさまじい環境でのお仕事本当に大変そうですね、熱中病だけにはどうぞ気をつけてください。
私も年に数回新築現場に入るときがあるのですが、クーラーが無いので夏は暑くて大変です(さすがに60℃はありませんが)。ヘルメットに長袖着て動き回っているとあっという間に水分を失ってしまうので熱中症対策には気を使います。

まったく仰るとおりで、「新興の売り上げ規模の大きくない(1000億にも満たない)銘柄はどれだけ成長性が高くても、来期の予想PERが25倍以上のところでは絶対に買わない」という鉄則、私も私も設定しようと思います。
正直言って、今回のリプラスの投資時期は失敗だったと反省しています。事業の将来性があまりにも魅力的に感じてしまったがために多少のプレミアムは仕方がないと思っていたのですが、投資のチャンスを辛抱強くまつことが出来なかっただけなんですよね。
どんな有望な事業であっても、割高なときは絶対に手を出さない。もしそのまま下落してこなくても、縁がなかったと諦める位の余裕を持った投資をしたいですね。

2007/08/13(月)23:52| URL | Beaver #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Beaver

Author:Beaver

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。