スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

2007-8-31ポートフォリオ・コメント

■ベンチマークとの比較

 ■ポートフォリオの実績 (+0.85%)
   ※追加資金がある場合は先週比較に影響を及ぼさないように計算しています

 ■TOPIX
  先週 1,585.85 今週 1,608.25 +22.4 (+1.41%)


■受取配当金 (株主優待のオークション換金額を含む)

   年初来 268,773+6,500= 275,273(2007/1/1-7/13)

  今週分
         キャノン  6500

■ポイント・金券収益
     2007/1以来 29,180+1,000= 30,180 (2007/1/1-5/13)

  今週分 マツモトキヨシ 1000円(ポイント使用)

             未使用分ポイント残高 合計 44,278円分
               ANAマイル 97,824×1.3円=127,171円
               T-ポイント  0×1円=円
            ヤフーポイント0×1円=円
            マツキヨポイント 1352×1円=1352円
                  潜在ポイント 128,523円
              ※2007-7-26現在

■コメント

今週はTOPIXに対して、若干下回る結果となっています。
どうも最近は連動性が薄れてきました。(^^;
今週も新興系企業を一つ買っていますが、こういうのを買えば買うほどインデックスとの連動性は落ちてくるんですよねぇ。。

しかし、目先の株価の問題はともかくBeaverHDの収益には大きく貢献してくれるものと期待しています。(^^)

■パシフィックマネジメント購入
今週はサブプライム問題や近く私募ファンドも金融庁の監督下に入ること等、業界の先行きが不透明なことからか、大きく売り込まれている不動産ファンド系の銘柄の一つ、パシフィックマネジメントを組み入れました。
ちなみに、運用しているリートは日本レジデンシャル投資法人と日本コマーシャル投資法人。

不動産流動化企業お得意の、バブル崩壊で底値にあった不動産を安く買ってきて、リートや私募ファンドに高く売って儲けるビジネスモデルは遅かれ早かれ崩壊すると思っていますが、ここま売られると魅力に思えてしまうんですよね。(^^;

ここの魅力は、やはりバリュエーションの低さと今まで積み上げてきた預かり資産残高の大きさです。開発案件も含めれば1兆円規模は見えており、そこから得られる管理報酬に収益の下支えを期待したいところです。

また、今後起こるかもしれない不動産流動化系企業の再編やファンド解散時の受け皿としてパシフィックマネジメントが活躍してくれることなんかも少し期待していたりもします。(^^)

======= 以下、ポートフォリオ(BeaverHD)の内訳です。 =======

■BeaverHD セクター別来期予想年間収益 2007/3/9 
※来期EPS×株数によって収益を計算しています

  生活必需品       130,231 [ 39,329] 7.62% (12,500) {106,523 7.17%}
  ヘルスケア        95,310 [ 33,387] 5.19% {5.13%}
  エネルギー        96,482 [ 20,014] 6.36% {5.98%}
  素材            114,240 [ 15,900] 6.03%(1,500) {5.6%}
  一般消費財       248,640 [ 51,100] 8,87% (101,900) {186.234 12.54%}
  資本財           330,386 [ 55,344] 17.70% (16,100) {289,049 19.46%}
  情報技術          74,900 [15,140] 5.18% {4.77%}
  電気通信サービス   96,724 [17,500] 5.44% {5.26%}
  金融             484,145 [85,194] 33.95% (14,500) {467,391 31.46%}
  公益事業          48,009 [ 24,456] 2,88% {2.64%}
  確定拠出年金      37,895 {0.90%}

  予想収益力合計 1,756,962 [357,364] 20.46%
  株主優待 (146,500)
  配当+優待性向(29.19%)

  総合収益力(優待込み) 1,903,462   
           月間    153,621



  2006-5-2時点(HDとしての集計開始日)
  予想収益力合計 1,155,430 [275,915] 23.88%
  株主優待 (65,400)
  優待込み収益力 1,220,830


■地域別組み入れ比率
  日本 78.4%
  米国 16.1%
  欧州  2.3%
  中国  3.2%
            (外国株比率 21.6%)

          2007/8/2現在
    ※確定拠出年金の掛金も含んだ比率です。
  GICS(世界産業分類基準)に基づいた分類をしています


□ Beaver HD □ (企業数63社)

生活必需品 130,231 [39,329] (12,500) 配当性向 29.65%
 ○国内
   2502 アサヒビール㈱     9,750 [1,900] (1,000) 12月 100株3/31,9/14
   2873 ㈱加ト吉           4,100 [1,000] (1,500)3月100株
   2914 日本たばこ産業㈱  27,214 [4,000] (4,000) 3月 1株 12/19
   2918 わらべや日洋㈱     14,400 [2,100] (1,000) 2月 120株 5/26
   8263 ㈱ダイエー           3,250 [0] 2月 50株
   8267 イオン㈱          10,620 [1,500] (5,000) 100株 2月 4/19
 ○海外
   BUD Anheuser-Busch Companies, Inc. 21,791 [8,125] 59株 3/12,6/11
   KO  The Coca-Cola Company        18,068 [7,564] 52株 7/2
   MO  ALTRIA GROUP INC           16,493 [11,016] 30株 7/11
   KFT Kraft Foods Inc.               4,545 [2,124] 20株 7/9

ヘルスケア 95,310 [33,387] 配当性向 35.65%
 ○国内
   4502 武田薬品工業㈱       46,865 [12,800] 3月 100株 6/30,12/9
 ○海外
   MRK Merck & Co Inc  17,243 [8,139] 45株 1/4,4/5,7/4,10/5
   PFE Pfizer Inc     31,202 [12,448] 113株 3/7,6/5

エネルギー 96,482[20,014]配当性向 19.58%
 ○海外
   XON ExxonMobil Corporation  33.087 [6,997] 42株 3/12 6/12
   5051 BP p.l.c                  54,029 [9,648] 12月 200株 9/26,12/29
   0883 中国海洋石油有限公司    9,366 [3,369](CNOOC) 1000株 6/9

素材 114,240 [15,900](1,500) 配当性向 13.91%
 ○国内
   5411 JFEHD㈱       59,010 [12,000](1,500) 3月 100株 6/29
   5713 住友金属鉱山㈱ 50,200 [2,700] 3月 200株
   4005 住友化学㈱ 5,030 [1,200] 3月 100株

一般消費財 254,141 [43,800] (105,680) 配当性向 20.17%
 ○国内
   2412 ㈱ベネフィット・ワン  5,501 [700] (3,780) 3月 1株
   2712 スターバックス・コーヒー・ジャパン(株)  2,532 [200] (1,000) 3月 1株
   2378 ㈱ルネサンス     13,530 [7,500] (45,000) 3月 300株
   2702 日本マクドナルドHD㈱    6,075 [3,000] (6,500) 3月 100株
   3053 ㈱ペッパーフードサービス  9,024 [1,000](5,400) 3月 1株
   7553 ㈱サザビーリーグ  21,486 [2000] (4,000) 3月 100株
   3711 ㈱創通          22,500 [4000] (500) 8月 1株
   4724 ㈱シチエ         9,916 [2,900] (10,000) 12月 100株
   6758 ソニー㈱          38,760 [2,500] 3月 100株 6/1,12/1
   7203 トヨタ自動車㈱     58,945 [12,000] 3月 100株 6/26,11/25
   7267 本田技研工業㈱     34,940 [8,000](1,000) 3月 100株
   7522 ワタミ㈱           6,580 [1,000] (12,000) 3月 100株 6/27,12/14
   7581 ㈱サイゼリヤ      7,690 [1,300] (4,500) 8月 100株
   7889 ㈱桑山            5,817 [1,800] 3月 100株 6/30,12/20
   9861 ㈱吉野家D&C    6,345 [1,600] (6,000) 2月 1株 5/29,11/10
   9882 ㈱イエローハット   4,500 [2,300] (6,000) 3月 100株 6/26,12/13

資本財 330,386 [55,344] (16,100) 配当性向 16.75%
 ○国内
   2768 双日HD㈱          22,460 [2,400] 3月 400株
   4319 TAC㈱            3,472 [1,200] (4,000) 3月 100株 6/22,12/6
   4666 パーク24㈱        4,058 [2,500](3,600) 10月 100株
   4779 ソフトブレーン㈱      1,003 [100] 12月 1株
   6201 ㈱豊田自動織機    24,255 [5,000] 3月 100株 6/23,11/25
   7619 田中商事㈱         10,259 [2,700] 3月 100株 6/28
   8001 伊藤忠商事㈱     136,300 [14,000] 3月 1000株 6/28,12/2
   9020 東日本旅客鉄道㈱  52,407 [9,000] (2,000) 3月 1株 6/26,12/1
   9021 西日本旅客鉄道㈱  32,750 [6,000] (3,500)3月 1株 6/28
   9369 ㈱キューソー流通システム 10,537 [1,600] (3,000)11月 100株
   9986 蔵王産業㈱       11,130 [3,300] 100株

 ○海外
   GE   General Electric Co.      14,691 [5,738] 50株 1/29,4/26,7/25,
   2866 中海集装箱運輸股分有限公司  5,389 [1,199] 1000株 7/10
      (中海コンテナ)

情報技術 74,900 [15,140] 21.48%
 ○国内
   7751 キヤノン㈱           42,290 [10,000] 12月 100株 3/31,8/25
   4755 楽天㈱              4,736 [100] 12月 2株

 ○海外
   MSFT Microsoft Corp    27,874 [5,040] 122株 3/10,6/9,9/9,12/9

電気通信サービス 96,724 [17,500] 18.09%
 ○国内
   9432 日本電信電話㈱    36,168 [8,000] 3月 1株 12/22
   9433 KDDI㈱            60,556 [9,500] 3月 1株 6/16,11/24

金融 484,145 [85,194] (14,500) 配当性向 18.33%
 ○国内
   8306 ㈱三菱UFJFG         56,699 [6,820] 3月 0.62株 6/30
   8316 ㈱三井住友FG         84,030 [7,000] 3月 1株 6/30
   8473 SBIHD㈱              113,267 [43,680] 3月 36.4株 6/30
   8591 オリックス㈱           24,897 [1,300] 3月 100株
   8701 SBIイー・トレード証券㈱   5,591 [1,700] 3月 1株
   4314 ㈱ダヴィンチ・アドバイザーズ  9,989 [0] (0) 12月 1株
   8902 パシフィックマネジメント㈱     18,600 [1,700] (0) 11月 1株
   8936 ㈱リプラス             86,075 [0] (14,500) 12月 5株(5名義)
 ○海外
   BAC Bank of America Corp.  31,388 [11,475] 50株 1/26,4/26,7/25,10/25
   AIG AIG-AMERIC.INT.GRP  25,097 [2,856] 30株 1/26,4/27,7/26,10/26
   8657 UBS AG                28,512 [8,663] 40株 8/11

公益事業 48,009 [24,456] 配当性向 52.8%
 ○国内
   9501 東京電力㈱                       19,835 [7,000] 3月 100株 12/19
 ○海外
   0576 浙江滬杭甬高速公路股分有限公司  12,478 [8,743] 2000株 6/30
         (浙江エクスプレス)
   0902 華能国際電力股分有限公司        15,696 [8,713] 2000株 6/30
         (ファネンパワー)

確定拠出年金 37,895
 ○国内
   2631198A 富士TOPIXオープン 7,296
 ○海外
   81312031 中央三井DC外国株式インデックスファンド 30,599

  ※ファンドの利回りは5%と仮定しています。

■注目銘柄

  ③DIS  The Walt Disney Company

  ④PG  PROCTER&GAMBLE 

注)
■BeaverHDという概念
また、PF全体を Beaverホールディングス として一持株会社としてみなし、その収益の最大化をもう一つの目的としています。

■グローバル・アセット・アロケーション戦略
私の投資手法は基本的に グローバル・アセット・アロケーション戦略 に基づいています。
具体的にはモルガンスタンレーのMSCI-Worldや、ダウジョーンズのグローバルタイタンズ50種平均などをベンチマークとして設定できるようなポートフォリオを組成できることを目指しています。

■ブランドトップ100
http://bwnt.businessweek.com/brand/2006/

スポンサーサイト


マイ・ポートフォリオ | コメント(8) | トラックバック(0)2007/08/31(金)17:31

コメント

パシマネも多聞に漏れず織り込まれてますね。
僕は今週またまたSBIを買ってしまいました(^^;)
CHINTAIとどちらにしようか悩んだんですが、SNSにも参加していて親近感もわいたSBIにしました。
本当はリプラスを買う資金だったのですが、資金移動している間の見事な反転ぶりに嫌気がさしました(^^;)

ところでリプラスの宝くじ・・・全滅です(><)
2億当たったら2億円分リプラスを買うと決めていたのに(笑)

2007/09/01(土)06:32| URL | 株水兵 #- [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2007/09/02(日)01:25| | # [ 編集]

パシフィックマネジメントですか~
初めて見る会社ですがずいぶん売り込まれてるんですね。
安定した配当実績も魅力的ですが、不動産ファンドの
再編まで見込まれているとはさすがです。
確かに不動産ファンド系は一見金太郎飴のようなビジネスモデル
ですから案件開発が頭打ちになったときにモノを言うのは
規模ですよね。今後注視してみます。

2007/09/02(日)01:39| URL | taku #- [ 編集]

そういえば8月のさわかみファンドはホンダ、トヨタ、
デンソー、キヤノン、信越化学工業などを中心に大量に約300億円
仕込んだみたいですね。
組入比率もホンダが1位、トヨタが2位となっておりビックリしました。

2007/09/02(日)01:49| URL | taku #- [ 編集]

株水兵さん>SBIもなぜこんなにも売り込まれるんでしょうね。。
私もできれば買い増ししたいところですが、さらに分散を広げてコレクター的な楽しみ方をするのも有りかなと今は買い増しを控えています。(^^)
CHINTAIもだいぶ売り込まれているようですね。
ずいぶん魅力的な水準にあるように思えますので監視銘柄に入れておきたいと思います。

2億当たったら全部リプラスですか。
私も当たったら全力買いします!
でも、来年はこの優待なくなっていたりして。。^^;

2007/09/04(火)21:30| URL | Beaver #- [ 編集]

takuさん>パシフィックマネジメントは私も知らなかったのですが、リプラスを色々と調べている内に引っかかってきた会社です。キャピタルゲインに頼らない収益構造に着目しました。今のところ預かり資産ベースでダヴィンチに次ぐ規模を誇っており、経営内容も比較的保守的な印象を受けたので買ってみました。(^^)

さわかみファンドの購入額1ヶ月で300億ですか~。。下落局面での、凄まじい買いっぷり、さわかみさんの面目躍如と言うところでしょうか。(^^)
しかし、先月さわかみファンドがホンダを最も買ったと言うのは、ホンダを新たに組み入れた我々としては頼もしい限りですね。(^^)

アドレスを送っていただき、ありがとうございました。

2007/09/04(火)21:39| URL | Beaver #- [ 編集]

こんばんは、台風は大変でしたね(><)
ウチ(会社)も被害が出ました。

さらに分散を広げてコレクター的な楽しみ方をするのも有り>>>
これは僕も考えています(^^)
優待を新設する企業が多く、優待ファンドの候補を最低単位で買い集めるだけで数百万の資金が必要です(笑)
既にリストアップ出来ており、資金待ちの状態です。
でも本命が安い時は判断が揺れますね・・・

2007/09/07(金)20:35| URL | 株水兵 #- [ 編集]

株水兵さん>台風は朝こそ少し大変でしたが、幸いうちの方はそれほど大きな影響はありませんでした。
株水兵さんのところは被害が出ましたか。船体に被害が出たりするたぶん我々が考える以上の金額になってしまうのでしょうね。。

株主優待は普段、大株主に対して不利な状況におかれている零細株主が唯一有利な立場に置かれているものだと考えます。いわば、大口株主の不利益の元に零細株主が利益を得ている、不公平な制度ですからね。大いに利用したいところです。(^^;
また、株主優待は非課税でかつ景気にあまり影響されずに安定した受給を期待できるというのも大きな魅力ですよね。

優待の場合、改悪や廃止が一番大きなリスクだと思うので最低単位で幅広く買い集めるのがやはりセオリーですよね。
私も、もう資金がありませんが優待込み利回りで10%以上のものをもう少し仕込んでおきたいと考えています。(^^)

2007/09/08(土)11:10| URL | Beaver #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Beaver

Author:Beaver

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。