スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

2007-9-7 ポートフォリオ・コメント

■ベンチマークとの比較

 ■ポートフォリオの実績 (-3.09%)
   ※追加資金がある場合は先週比較に影響を及ぼさないように計算しています

 ■TOPIX
  先週 1,608.25 今週 1,557.02 -51.23 (-3.19%)


■受取配当金 (株主優待のオークション換金額を含む)

   年初来 275,273+3,779= 279,152(2007/1/1-7/13)

  今週分
         ファイザー  3779

■ポイント・金券収益
     2007/1以来 30,180+450= 30,630 (2007/1/1-5/13)

  今週分
        QUOカード  300円(金券購入)
        ジェフグルメ券 150円(金券購入)


             未使用分ポイント残高 合計 44,278円分
               ANAマイル 97,824×1.3円=127,171円
               T-ポイント  0×1円=円
            ヤフーポイント0×1円=円
            マツキヨポイント 1352×1円=1352円
                  潜在ポイント 128,523円
              ※2007-7-26現在

■コメント

今週はTOPIXに対して若干上回ることが出来ています。新興銘柄の下落が大きかったものの、資源銘柄などの上昇に助けられました。

しかし、下落相場が止まりませんねぇ。(^^; 今日の米国もまた大きく下落したようですし、来週以降もどうなることなのでしょう。
どうせなら来週は確定拠出年金の積み立てがあるので、上昇しないで欲しいものです。(^^)
優待銘柄ももう少し欲しいし。。

■ベネフィット・ワン購入

きっかけは先日出されたリプラスの大量保有報告書に名前の出てきたシオズミアセットマネジメントが運営しているファンドの保有率2位がベネフィットワンだったことです。
リプラスのような銘柄が好きなファンドならば同じような銘柄を持っているのではないかと調べてみたのですが、ベネフィット・ワンが引っかかってきたわけです。ちなみにこのファンド、今年の運用成績はボロボロです。。(^^;

ベネフィットワンは、福利厚生のアウトソーシング事業を行っている企業であり、現在の業界シェアは40%を超えるものとなっています。また、この事業はリプラスやパーク24のようにストック型の事業であり、規模の経済が働きやすくまた収益も安定しているのが大きな魅力であると思えます。

現在の株価は前期ベースのPERで考えると割高に見えますが、来期以降はPERで20倍を切ってきます。ただ、利益については会員に送るカタログを電子化するだけでも倍近くの利益を捻出できますし、現在はシステム投資が大きくなっているので将来の利益については楽観視しています。また、将来利益についてはストック形ビジネス特有の安定した質の高い利益が期待できると考えており、長期保有には適したビジネスモデルを保有した企業であると考えました。

そして、購入の決め手となったのが株主優待です。内容は、ここが提供している福利厚生のスタンダードプランをそのまま使えると言うものです。(^^)
ちなみに、以前福利厚生サービスを探している時にbowlerさんが紹介してくれたのがベネフィットワンとヤフーが提携して展開しているサービスでした。

福利厚生の特典は色々とあるのですが、お気に入りは提携しているスポーツクラブを一回1050円で利用できることです。 今でもルネサンスの株主優待で20回以上ただで行けるのですが、それ以外で足りないときはこれを使っていこうと考えています。(^^)

現在、自治体が運営している福利厚生の会員になっていますが、ベネフィットワンの優待が来たところで切り替えを行い節約をしようと思っています。なお、このサービスは2親等まで利用できるため自分の家族と両親、姉妹など広く使うことが出来るのも魅力でした。
大企業に勤めている人には何の魅力も無い株主優待ですが、私のように自営業を営んでいる者にとっては結構魅力的です。(^^)

結果として、来期EPS+株主優待を加味すると最近目安にしている年間利回り10%が達成できそうな感じでしたので、購入に踏み切りました。

なお、上記のシオズミアセットマネジメントの代表者の塩住氏、ジョージソロスのクオンタムファンドのファンドマネージャーをしていたこともあるようです。投資スタイルとしては成長株への集中投資、投資期間は比較的長いとい言ったところでしょうか。
本を出しているようなので読んでみようと思っています。(^^)



======= 以下、ポートフォリオ(BeaverHD)の内訳です。 =======

■BeaverHD セクター別来期予想年間収益 2007/3/9 
※来期EPS×株数によって収益を計算しています

  生活必需品       130,231 [ 39,329] 7.62% (12,500) {106,523 7.17%}
  ヘルスケア        95,310 [ 33,387] 5.19% {5.13%}
  エネルギー        96,482 [ 20,014] 6.36% {5.98%}
  素材            114,240 [ 15,900] 6.03%(1,500) {5.6%}
  一般消費財       254,141 [ 51,800] 8,87% (105,680) {186.234 12.54%}
  資本財           330,386 [ 55,344] 17.70% (16,100) {289,049 19.46%}
  情報技術          74,900 [15,140] 5.18% {4.77%}
  電気通信サービス   96,724 [17,500] 5.44% {5.26%}
  金融             484,145 [85,194] 33.95% (14,500) {467,391 31.46%}
  公益事業          48,009 [ 24,456] 2,88% {2.64%}
  確定拠出年金      37,895 {0.90%}

  予想収益力合計 1,762,463 [358,064] 20.31%
  株主優待 (150,280)
  配当+優待性向(29.19%)

  総合収益力(優待込み) 1,912,743   
           月間    159,395



  2006-5-2時点(HDとしての集計開始日)
  予想収益力合計 1,155,430 [275,915] 23.88%
  株主優待 (65,400)
  優待込み収益力 1,220,830


■地域別組み入れ比率
  日本 78.4%
  米国 16.1%
  欧州  2.3%
  中国  3.2%
            (外国株比率 21.6%)

          2007/8/2現在
    ※確定拠出年金の掛金も含んだ比率です。
  GICS(世界産業分類基準)に基づいた分類をしています


□ Beaver HD □ (企業数63社)

生活必需品 130,231 [39,329] (12,500) 配当性向 29.65%
 ○国内
   2502 アサヒビール㈱     9,750 [1,900] (1,000) 12月 100株3/31,9/14
   2873 ㈱加ト吉           4,100 [1,000] (1,500)3月100株
   2914 日本たばこ産業㈱  27,214 [4,000] (4,000) 3月 1株 12/19
   2918 わらべや日洋㈱     14,400 [2,100] (1,000) 2月 120株 5/26
   8263 ㈱ダイエー           3,250 [0] 2月 50株
   8267 イオン㈱          10,620 [1,500] (5,000) 100株 2月 4/19
 ○海外
   BUD Anheuser-Busch Companies, Inc. 21,791 [8,125] 59株 3/12,6/11
   KO  The Coca-Cola Company        18,068 [7,564] 52株 7/2
   MO  ALTRIA GROUP INC           16,493 [11,016] 30株 7/11
   KFT Kraft Foods Inc.               4,545 [2,124] 20株 7/9

ヘルスケア 95,310 [33,387] 配当性向 35.65%
 ○国内
   4502 武田薬品工業㈱       46,865 [12,800] 3月 100株 6/30,12/9
 ○海外
   MRK Merck & Co Inc  17,243 [8,139] 45株 1/4,4/5,7/4,10/5
   PFE Pfizer Inc     31,202 [12,448] 113株 3/7,6/5

エネルギー 96,482[20,014]配当性向 19.58%
 ○海外
   XON ExxonMobil Corporation  33.087 [6,997] 42株 3/12 6/12
   5051 BP p.l.c                  54,029 [9,648] 12月 200株 9/26,12/29
   0883 中国海洋石油有限公司    9,366 [3,369](CNOOC) 1000株 6/9

素材 114,240 [15,900](1,500) 配当性向 13.91%
 ○国内
   5411 JFEHD㈱       59,010 [12,000](1,500) 3月 100株 6/29
   5713 住友金属鉱山㈱ 50,200 [2,700] 3月 200株
   4005 住友化学㈱ 5,030 [1,200] 3月 100株

一般消費財 254,141 [51,800] (105,680) 配当性向 20.17%
 ○国内
   2412 ㈱ベネフィット・ワン  5,501 [700] (3,780) 3月 1株
   2712 スターバックス・コーヒー・ジャパン(株)  2,532 [200] (1,000) 3月 1株
   2378 ㈱ルネサンス     13,530 [7,500] (45,000) 3月 300株
   2702 日本マクドナルドHD㈱    6,075 [3,000] (6,500) 3月 100株
   3053 ㈱ペッパーフードサービス  9,024 [1,000](5,400) 3月 1株
   7553 ㈱サザビーリーグ  21,486 [2000] (4,000) 3月 100株
   3711 ㈱創通          22,500 [4000] (500) 8月 1株
   4724 ㈱シチエ         9,916 [2,900] (10,000) 12月 100株
   6758 ソニー㈱          38,760 [2,500] 3月 100株 6/1,12/1
   7203 トヨタ自動車㈱     58,945 [12,000] 3月 100株 6/26,11/25
   7267 本田技研工業㈱     34,940 [8,000](1,000) 3月 100株
   7522 ワタミ㈱           6,580 [1,000] (12,000) 3月 100株 6/27,12/14
   7581 ㈱サイゼリヤ      7,690 [1,300] (4,500) 8月 100株
   7889 ㈱桑山            5,817 [1,800] 3月 100株 6/30,12/20
   9861 ㈱吉野家D&C    6,345 [1,600] (6,000) 2月 1株 5/29,11/10
   9882 ㈱イエローハット   4,500 [2,300] (6,000) 3月 100株 6/26,12/13

資本財 330,386 [55,344] (16,100) 配当性向 16.75%
 ○国内
   2768 双日HD㈱          22,460 [2,400] 3月 400株
   4319 TAC㈱            3,472 [1,200] (4,000) 3月 100株 6/22,12/6
   4666 パーク24㈱        4,058 [2,500](3,600) 10月 100株
   4779 ソフトブレーン㈱      1,003 [100] 12月 1株
   6201 ㈱豊田自動織機    24,255 [5,000] 3月 100株 6/23,11/25
   7619 田中商事㈱         10,259 [2,700] 3月 100株 6/28
   8001 伊藤忠商事㈱     136,300 [14,000] 3月 1000株 6/28,12/2
   9020 東日本旅客鉄道㈱  52,407 [9,000] (2,000) 3月 1株 6/26,12/1
   9021 西日本旅客鉄道㈱  32,750 [6,000] (3,500)3月 1株 6/28
   9369 ㈱キューソー流通システム 10,537 [1,600] (3,000)11月 100株
   9986 蔵王産業㈱       11,130 [3,300] 100株

 ○海外
   GE   General Electric Co.      14,691 [5,738] 50株 1/29,4/26,7/25,
   2866 中海集装箱運輸股分有限公司  5,389 [1,199] 1000株 7/10
      (中海コンテナ)

情報技術 74,900 [15,140] 21.48%
 ○国内
   7751 キヤノン㈱           42,290 [10,000] 12月 100株 3/31,8/25
   4755 楽天㈱              4,736 [100] 12月 2株

 ○海外
   MSFT Microsoft Corp    27,874 [5,040] 122株 3/10,6/9,9/9,12/9

電気通信サービス 96,724 [17,500] 18.09%
 ○国内
   9432 日本電信電話㈱    36,168 [8,000] 3月 1株 12/22
   9433 KDDI㈱            60,556 [9,500] 3月 1株 6/16,11/24

金融 484,145 [85,194] (14,500) 配当性向 18.33%
 ○国内
   8306 ㈱三菱UFJFG         56,699 [6,820] 3月 0.62株 6/30
   8316 ㈱三井住友FG         84,030 [7,000] 3月 1株 6/30
   8473 SBIHD㈱              113,267 [43,680] 3月 36.4株 6/30
   8591 オリックス㈱           24,897 [1,300] 3月 100株
   8701 SBIイー・トレード証券㈱   5,591 [1,700] 3月 1株
   4314 ㈱ダヴィンチ・アドバイザーズ  9,989 [0] (0) 12月 1株
   8902 パシフィックマネジメント㈱     18,600 [1,700] (0) 11月 1株
   8936 ㈱リプラス             86,075 [0] (14,500) 12月 5株(5名義)
 ○海外
   BAC Bank of America Corp.  31,388 [11,475] 50株 1/26,4/26,7/25,10/25
   AIG AIG-AMERIC.INT.GRP  25,097 [2,856] 30株 1/26,4/27,7/26,10/26
   8657 UBS AG                28,512 [8,663] 40株 8/11

公益事業 48,009 [24,456] 配当性向 52.8%
 ○国内
   9501 東京電力㈱                       19,835 [7,000] 3月 100株 12/19
 ○海外
   0576 浙江滬杭甬高速公路股分有限公司  12,478 [8,743] 2000株 6/30
         (浙江エクスプレス)
   0902 華能国際電力股分有限公司        15,696 [8,713] 2000株 6/30
         (ファネンパワー)

確定拠出年金 37,895
 ○国内
   2631198A 富士TOPIXオープン 7,296
 ○海外
   81312031 中央三井DC外国株式インデックスファンド 30,599

  ※ファンドの利回りは5%と仮定しています。

■注目銘柄

  ③DIS  The Walt Disney Company

  ④PG  PROCTER&GAMBLE 

注)
■BeaverHDという概念
また、PF全体を Beaverホールディングス として一持株会社としてみなし、その収益の最大化をもう一つの目的としています。

■グローバル・アセット・アロケーション戦略
私の投資手法は基本的に グローバル・アセット・アロケーション戦略 に基づいています。
具体的にはモルガンスタンレーのMSCI-Worldや、ダウジョーンズのグローバルタイタンズ50種平均などをベンチマークとして設定できるようなポートフォリオを組成できることを目指しています。

■ブランドトップ100
http://bwnt.businessweek.com/brand/2006/

スポンサーサイト


マイ・ポートフォリオ | コメント(4) | トラックバック(1)2007/09/08(土)10:36

コメント

ベネワンですかー。
ここも売り叩かれていますよねー。
あらゆる会社がベネワンを利用し始めている気がします。こういった福利厚生をアウトソースできるのは大きいですからね。

>カタログを電子化するだけでも倍近くの利益を捻出

思いつきそうで思いつきませんでした。
あの分厚いカタログ邪魔な人多そうですからね。。
自営の方はともかく、企業用は専用URLとPASS設定でもっと効率化できそうですよね。

優待銘柄物色にはたまらない地合ですね^^。

2007/09/08(土)16:45| URL | bowler #rkd4Vjqo [ 編集]

着々と買われてますね。
僕も優待銘柄を買って行くか、SBIもしくはCHINTAIを応援買い増しするか迷っています(^^;)

優待銘柄でとりあえず今月買いたかったのはトランコムです。
あとUSSという会社も優待銘柄で欲しかったのですが、1単位買うのに70万円ほど必要です(^^;)
トランコムでも家族名義で買って行くと65万近く掛かるんですよね。USSは家族で買うと最低単位で300万近く(笑)
優待銘柄はリストアップしているものだけで15銘柄ほどあり、もっと調べて行くと最低単位づつ買って行っても1千万は要りますね・・・
こう考えると優待ファンドを強化するのも悪くないと考えてしまいます。
自ずと分散投資になりますし。

クオンタムファンドは投機色が強いイメージがあったのですが、期間は比較的長いのですか。
まあ、そんな感じのファンドの目に留まるのも、魅力的なポテンシャルを秘めた事業の成せる業と言う事にしておきましょう(^^)

2007/09/09(日)21:51| URL | 株水兵 #- [ 編集]

bowlerさん>企業もそうですが、公務関係から多く顧客を獲得できているところも面白いんですよね。例えば昨年度の獲得顧客数は民間大手企業から18万人に対し、公務マーケットからは23万人です。(^^)
P.F ドラッカーの言葉で「ある会社で、社長、副社長、重役になれない職種は外注になるだろう。」というのがあるのですが、アウトソーシング系の会社はこれからまだまだ伸びそうです。外注といえば、「もしもしホットライン」全然落ちてきません。お話を聞いてウォッチしているのですがこの地合でもびくともしないんですよねぇ。^^;

2007/09/11(火)08:24| URL | Beaver #- [ 編集]

株水兵さん>優待ファンドだけでプラス1千万!
それだけ投資したらさらに優待だけで30万くらいはもらえそうですね。^^;
私は、優待銘柄に関しては投資単位が小さいのをたくさん集めるのが好きなのですが、一単位で70万と言うのはすごいですね。

統計上「ランダムに数多くの銘柄を組み合わせたとしてもほぼインデックスに近い動きをする」というのが正しければ優待銘柄だけを組み合わせたほうが、その分パフォーマンスがかさ上げされるかもと期待しているのですが、実際どうなっているのか今度集計してみたいと思います。(^^)


確かに、クオンタムファンドというと投機というイメージがします。
ただ、シオズミファンドの紹介を見ていると2~3年の期間をさして長期と言っているようです。我々の考えている長期とは言葉の定義が違うようですね。^^;
と言うわけで「比較的」としておきました。本を読んでみるまでは何ともいえませんが、やはり投機の色が強いのかもしれません。

2007/09/11(火)08:35| URL | Beaver #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://beaver135711.blog54.fc2.com/tb.php/66-4bb8f6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バフェットとソロス 勝利の投資学

 投資・投機の2大人物をメインに置きながら実力派人物の発言をちりばめながら、「継続的」に利益を上げている人物の共通点について述べている本。 投資と投機、両行為を容認しているのが印象的です。元々人には長所短所があり、トレーダー向きの人物に長期投資を押し付け

2007/10/04(木)08:03│みかの記録

«  | HOME |  »


プロフィール

Beaver

Author:Beaver

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。