スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

2007-10-12 ポートフォリオ・コメント


■ベンチマークとの比較

 ■ポートフォリオの実績 (+1.20%)
   ※追加資金がある場合は先週比較に影響を及ぼさないように計算しています

 ■TOPIX
  先週 1,656.91 今週 1,659.48 +2.57 (+0.155%)


■受取配当金 (株主優待のオークション換金額を含む)

   年初来 296,395+11,318= 307,713(2007/1/1-9/28)

  今週分
        アルトリアグループ 2616(配当金)
        クラフト    623(配当金)
        BP     2177(配当金)
        イオン    5902(株主優待)

         合計    11318円

■ポイント・金券収益
     2007/1以来  31,380 (2007/1/1-9/23)

  今週分


             未使用分ポイント残高 合計 134,019円分
               ANAマイル 102,052×1.3円=132,667円
               T-ポイント  0×1円=円
            ヤフーポイント0×1円=円
            マツキヨポイント 1352×1円=1352円
                 
                 ※2007-9-22現在

■コメント

今週の成績は、TOPIXを+1%以上と先週に引き続き大きく上回ることが出来ました。
新興銘柄や資源銘柄のリバウンドがまだ続いているようです。


■そろそろ年末対策
もう10月も半ばと言うことで、そろそろ年末に向けて色々準備をしなければならない時期になってきました。
まずは損出しクロス取引。今年も数は少ないものの銘柄入れ替えに伴い利益が出てしまっています。そのため、どこかの時点でそれを相殺できるだけのクロス取引を行い証券取引に関する税額は0にしようと考えています。今のところSBIHDを使って損出しクロスをしようと思っていますが、平均購入単価まで株価が回復する前に手を打たなければいけないのでタイミングも難しくなってきました。。

次に小規模事業共済。きたる住宅ローンの繰上げ返済に備えて年末に積み立てる予定ですが、この資金を捻出するためにこれからは新規に株を買うのは出来るだけ控えなければなりません。^^;

私は資産全体のうち流動性資金は最低限に抑え、そのほかは出来るだけ長期の投資性資金にしているわけですが、その長期性資金の中で安全資産(元本保証)と呼べるものは実質小規模事業共済だけです。
友人などに当座資金だけで貯蓄性の預金などは全然無いと言うと驚かれますが、いざとなれば短期ならば株や小規模事業共済からいつでも借り入れが出来るので、収益性の低い預金にしておくのはやはりもったいないと思うんですよね。。

■商業施設のREIT
最近REITが下落基調ですが、オフィスビル系、レジデンス系の他に商業施設のREITと言うものがあります。日本リテールファンドやフロンティア投資法人などです。

私は中でもJT系のフロンティア投資法人に注目しています。JTの工場跡地に優先交渉権を持ち、またREITの中では唯一の実質無借金の銘柄です。
現在の利回りは4%弱ですが他の銘柄が借り入れによるレバレッジで利回りをかさ上げしていることを考えると魅力的な水準になりつつあります。

ただ、商業施設のREITの場合契約が長期固定のためインフレ時などに実質利回りが下がってしまわないかが心配なんですよね。。例えばイオンなどと契約するときなどは20年程度の長期に渡り固定家賃で契約するのが通常のようですが、それだけの期間日本がインフレを経験せずに過ごせるとはとてもではないですが考えられません。
インフレ時の物価スライドがあるのかどうか、これだけ解決できればそのうち欲しいなと考えているのですが、もうちょっと調べてみる必要があるようです。(^^)



さて、今週も結局休み無し。。来週もやばそうな雲行きがありますが、頑張るしかないです。(^^)
10月になればもう少しゆっくり出来る気がしたんですけどねぇ。(^^;
月後半も頑張りましょう。(^^)


======= 以下、ポートフォリオ(BeaverHD)の内訳です。 =======

■BeaverHD セクター別来期予想年間収益 2007/9/28 
 ※来期EPS×株数によって収益を計算しています

  生活必需品       130,231 [ 39,329] 7.36% (12,500)
  ヘルスケア        95,310 [ 33,387] 5.38%
  エネルギー        96,482 [ 20,014] 5.45%
  素材            114,240 [ 15,900] 6.45% (1,500)
  一般消費財       260,065 [ 52,900] 14.69% (111,680)
  資本財           306,341 [ 50,737] 16.72% (14,600)
  情報技術          74,900 [15,140] 5.18%
  電気通信サービス   96,724 [17,500] 5.46%
  金融            484,145 [85,194] 27.34% (14,500)
  公益事業          48,009 [ 24,456] 2,71%
  不動産投資信託    28,500 [ 28,500] 1.61%
  確定拠出年金      45,753 2.58%

  予想収益力合計 1,781,700 [383,057] 20.31%
  株主優待 (155,780)
  配当+優待性向(31.08%)


  総合収益力(優待込み) 1,936,480   

           月間    161,373


   2006-5-2時点(HDとしての集計開始日)
      予想収益力合計 1,155,430 [275,915] 23.88%
      株主優待 (65,400)
      優待込み収益力 1,220,830



■地域別組み入れ比率
  日本 78.4%
  米国 16.1%
  欧州  2.3%
  中国  3.2%
            (外国株比率 21.6%)

          2007/8/2現在
    ※確定拠出年金の掛金も含んだ比率です。
      GICS(世界産業分類基準)に基づいた分類をしています


□ Beaver HD □ (企業数69社+2ファンド)

生活必需品 130,231 [39,329] (12,500) 配当性向 29.65%
 ○国内
   2502 アサヒビール㈱     9,750 [1,900] (1,000) 12月 100株3/31,9/14
   2873 ㈱加ト吉           4,100 [1,000] (1,500)3月100株
   2914 日本たばこ産業㈱  27,214 [4,000] (4,000) 3月 1株 12/19
   2918 わらべや日洋㈱     14,400 [2,100] (1,000) 2月 120株 5/26
   8263 ㈱ダイエー         3,250 [0] 2月 50株
   8267 イオン㈱          10,620 [1,500] (5,000) 100株 2月 4/19
 ○海外
   BUD Anheuser-Busch Companies, Inc. 21,791 [8,125] 59株 3/12,6/11
   KO  The Coca-Cola Company        18,068 [7,564] 52株 7/2
   MO  ALTRIA GROUP INC           16,493 [11,016] 30株 7/11
   KFT Kraft Foods Inc.               4,545 [2,124] 20株 7/9

ヘルスケア 95,310 [33,387] 配当性向 35.65%
 ○国内
   4502 武田薬品工業㈱       46,865 [12,800] 3月 100株 6/30,12/9
 ○海外
   MRK Merck & Co Inc  17,243 [8,139] 45株 1/4,4/5,7/4,10/5
   PFE Pfizer Inc        31,202 [12,448] 113株 3/7,6/5

エネルギー 96,482[20,014]配当性向 19.58%
 ○海外
   XON ExxonMobil Corporation  33.087 [6,997] 42株 3/12 6/12
   5051 BP p.l.c                  54,029 [9,648] 12月 200株 9/26,12/29
   0883 中国海洋石油有限公司    9,366 [3,369](CNOOC) 1000株 6/9

素材 114,240 [15,900](1,500) 配当性向 13.91%
 ○国内
   5411 JFEHD㈱       59,010 [12,000](1,500) 3月 100株 6/29
   5713 住友金属鉱山㈱   50,200 [2,700] 3月 200株
   4005 住友化学㈱       5,030 [1,200] 3月 100株

一般消費財 260,065 [52,900] (111,680) 配当性向 20.17%
 ○国内
   2412 ㈱ベネフィット・ワン  5,501 [700] (3,780) 3月 1株
   2712 スターバックス・コーヒー・ジャパン(株)  2,532 [200] (1,000) 3月 1株
   2378 ㈱ルネサンス     13,530 [7,500] (45,000) 3月 300株
   2702 日本マクドナルドHD㈱    6,075 [3,000] (6,500) 3月 100株
   3053 ㈱ペッパーフードサービス  9,024 [1,000](5,400) 3月 1株
   7553 ㈱サザビーリーグ  21,486 [2000] (4,000) 3月 100株
   3711 ㈱創通          22,500 [4000] (500) 8月 1株
   4724 ㈱シチエ         9,916 [2,900] (10,000) 12月 100株
   6758 ソニー㈱          38,760 [2,500] 3月 100株 6/1,12/1
   7203 トヨタ自動車㈱     58,945 [12,000] 3月 100株 6/26,11/25
   7267 本田技研工業㈱     34,940 [8,000](1,000) 3月 100株
   7522 ワタミ㈱           6,580 [1,000] (12,000) 3月 100株 6/27,12/14
   7550 ㈱ゼンショー      5,924 [1,100] (6,000) 3月 100株
   7581 ㈱サイゼリヤ      7,690 [1,300] (4,500) 8月 100株
   7889 ㈱桑山            5,817 [1,800] 3月 100株 6/30,12/20
   9861 ㈱吉野家D&C    6,345 [1,600] (6,000) 2月 1株 5/29,11/10
   9882 ㈱イエローハット   4,500 [2,300] (6,000) 3月 100株 6/26,12/13

資本財 306,341 [50,737] (15,600) 配当性向 16.75%
 ○国内
   2768 双日HD㈱          22,460 [2,400] 3月 400株
   4319 TAC㈱            3,472 [1,200] (4,000) 3月 100株 6/22,12/6
   4666 パーク24㈱        4,058 [2,500](3,600) 10月 100株
   4779 ソフトブレーン㈱      1,003 [100] 12月 1株
   5185 ㈱フコク      10,380 [2,000](3,000) 3月 100株
   6201 ㈱豊田自動織機    24,255 [5,000] 3月 100株 6/23,11/25
   7619 田中商事㈱         10,259 [2,700] 3月 100株 6/28
   8001 伊藤忠商事㈱     136,300 [14,000] 3月 1000株 6/28,12/2
   9020 東日本旅客鉄道㈱  52,407 [9,000] (2,000) 3月 1株 6/26,12/1
   9369 ㈱キューソー流通システム 10,537 [1,600] (3,000)11月 100株
   9986 蔵王産業㈱       11,130 [3,300] 100株

 ○海外
   GE   General Electric Co.      14,691 [5,738] 50株 1/29,4/26,7/25,
   2866 中海集装箱運輸股分有限公司  5,389 [1,199] 1000株 7/10
      (中海コンテナ)

情報技術 74,900 [15,140] 21.48%
 ○国内
   7751 キヤノン㈱           42,290 [10,000] 12月 100株 3/31,8/25
   4755 楽天㈱              4,736 [100] 12月 2株

 ○海外
   MSFT Microsoft Corp    27,874 [5,040] 122株 3/10,6/9,9/9,12/9

電気通信サービス 96,724 [17,500] 18.09%
 ○国内
   9432 日本電信電話㈱    36,168 [8,000] 3月 1株 12/22
   9433 KDDI㈱            60,556 [9,500] 3月 1株 6/16,11/24

金融 484,145 [85,194] (14,500) 配当性向 18.33%
 ○国内
   8306 ㈱三菱UFJFG         56,699 [6,820] 3月 0.62株 6/30
   8316 ㈱三井住友FG         84,030 [7,000] 3月 1株 6/30
   8473 SBIHD㈱              113,267 [43,680] 3月 36.4株 6/30
   8591 オリックス㈱           24,897 [1,300] 3月 100株
   8701 SBIイー・トレード証券㈱   5,591 [1,700] 3月 1株
   4314 ㈱ダヴィンチ・アドバイザーズ  9,989 [0] (0) 12月 1株
   8902 パシフィックマネジメント㈱     18,600 [1,700] (0) 11月 1株
   8936 ㈱リプラス             86,075 [0] (14,500) 12月 5株(5名義)
 ○海外
   BAC Bank of America Corp.  31,388 [11,475] 50株 1/26,4/26,7/25,10/25
   AIG AIG-AMERIC.INT.GRP  25,097 [2,856] 30株 1/26,4/27,7/26,10/26
   8657 UBS AG                28,512 [8,663] 40株 8/11

公益事業 48,009 [24,456] 配当性向 52.8%
 ○国内
   9501 東京電力㈱                       19,835 [7,000] 3月 100株 12/19
 ○海外
   0576 浙江滬杭甬高速公路股分有限公司  12,478 [8,743] 2000株 6/30
         (浙江エクスプレス)
   0902 華能国際電力股分有限公司        15,696 [8,713] 2000株 6/30
         (ファネンパワー)

不動産投資信託 48,009 [48,009]
 ○国内
   8986 リプラス・レジデンシャル投資法人  28,500 [28,500] 3月 1株 予


確定拠出年金 37,895
 ○国内
   2631198A 富士TOPIXオープン 7,296
 ○海外
   81312031 中央三井DC外国株式インデックスファンド 30,599

  ※ファンドの利回りは5%と仮定しています。

注)
■BeaverHDという概念
また、PF全体を Beaverホールディングス として一持株会社としてみなし、その収益の最大化をもう一つの目的としています。

■グローバル・アセット・アロケーション戦略
私の投資手法は基本的に グローバル・アセット・アロケーション戦略 に基づいています。
具体的にはモルガンスタンレーのMSCI-Worldや、ダウジョーンズのグローバルタイタンズ50種平均などをベンチマークとして設定できるようなポートフォリオを組成できることを目指しています。

■ブランドトップ100
http://bwnt.businessweek.com/brand/2006/

スポンサーサイト


マイ・ポートフォリオ | コメント(6) | トラックバック(0)2007/10/14(日)18:30

コメント

もう、そろそろ年末対策ですか!
一年って、本当に経つの早いですよね。

今年はご結婚もあり、思い出に残る年だったことと
思いますが、10月後半も無理せず、お互いかんばって
いきましょう。

2007/10/14(日)21:26| URL | エスペランサ #- [ 編集]

今年の元旦には今の状態をまったく予想もしていなかったので、今振り返ると本当にビックリです。
でも確かに将来振り返ったときは一際思い出深い年になるのでしょうね。(^^)
エスペランサさんも大変忙しそうですが、体に気をつけてがんばりましょう!

2007/10/15(月)22:17| URL | Beaver #- [ 編集]

年末対策ですか~、確かにそろそろですね(^^;)
ここ数年、事業環境に恵まれて大躍進して来ましたが、そろそろ息切れしそうな感じがして「未来の事など考えても意味がない」と思いながらも心配しちゃう今日この頃です(^^;;)

あと業界全体的な問題ですが、なぜ若者にとって魅力のない業界なのか?、どうしたら活性化出来るのか?、どうやったらオーナー達が安定した経営が出来るのか?、などの事を現場に出ながら必死で考えて来ましたが、根本は業界をリードする人達の質ですね・・・
素晴らしい人達もいますが、既存権益を貪る事に全ての力を注ぎ込んでいる人間が多過ぎます。
またこの様な人に限って高い地位にあり、事業の本質が見えていません。
僕もエラそうな事は言えませんが、真剣に考えてそれなりの場所で発言して来た手応えとして、そう感じました。

そんな事が混じり合って、今は事業売却も一応考えています。
でも今までボツボツと業界外から若い人を引っ張って育てて来たので、この人達が可愛いいので売却は頭の片隅にあるだけで実際売る事はないと思うのですが。
この若い人達に一人前の海の男になってもらい、各々が自宅を建設して(20代30代もみんな既婚です)、奥さん用のセカンドカーを買ってもらって、世界中を旅行などしてもらう事が、僕の目標です(^^)

運転資金がショートした時の為に個人資産の担保を用意していたのですが、今は外貨などで運用して現金化しやすくしています。
ウチは固定費が高くて、ちょっと動きが鈍ると1ヶ月で数百万のショートになるので、運転資金には神経を削られます(^^;)
こんな企業体質も改善したくて取り組んで来たのですが、個人オーナーにとって変えようのない環境のようです。
「安定したければ個人でどうぞ」っていう業界感覚で、だから斜陽してくんだよって言って来たのですが、さっきも書いたように、大きな壁(人間の欲望)が立ちはだかっていてどうしようもないです。

まあ我々個人事業主ってやっぱりこんな感じになる運命なんでしょうが(ビーバーさんの所は違ったらごめんなさい^^;)、自分の出来る所から取り組んで行かなければいけないだけなので、マッタリじっくり行きましょう(^o^)丿

ところでREITに結構注目されているんですね。

2007/10/16(火)06:08| URL | 株水兵 #- [ 編集]

株水兵さん>仰るとおり、将来のことは考えれば考えるほど心配してしまいます。これは自営業者の宿命かもしれません。。
うちの業界もおそらく若者にとっては魅力的ではないと考えられていると思いますよ。従業員がそれぞれ自宅とセカンドカーをもって、海外旅行にも行けるような立派な会社には私もしたいものです。(^^)

事業売却も考えられているのですか。私もこの業界を去ることがあれば事業を売却してにしたいものですが、属人的な要素が多すぎて事業の買収に価値を認めてくれるところがあるかどうか、微妙なところです。めぼしい資産もありませんしね。(^^;

しかし、固定費が大きいと言うのはほんとに怖いですよね。私がこの仕事をしているのは固定費があまりかからない仕組みに出来る言うのが大きいです。大して儲からなくてもいいですから、とにかくリスクを小さくして余裕を持った経営が出来ることが最優先です。

うちの業界も他業種からの参入が相次ぎ、ニッチな業界に大手企業が入り乱れて競争しています。
こういう環境の中、私は大きな成長はとっくに諦めていて、ニッチ産業のさらにニッチなところしか狙っていません。そして業界からも一歩も二歩も距離を置き、深く潜行して静かに攻めるといった方針をとっていたりします。
だから、株水兵さんのように業界の将来を考えて行動しようとしているのを見るとほんと感心してしまいますよ。正直、業界がだめになっても自分のところだけはと壁を作っているような気がしてなりません。お恥ずかしい話です。(^^;

かつて、我々の業界では「みんなで譲り合って、上手くやっていきましょうよ」というある意味すばらしい仕組みがありました。いわゆる「談合」と言うものです。
それも過去のものとなった今、それぞれ必死に頑張っていますがそういうものに頼っていた会社はある程度の淘汰が避けられない状況のようです。。
なかなかどこの業界も厳しいですよ。

REITに関して問題点も多いのは確かですが、収益の安定性という面ではやはり魅力的だと考えます。自分なりに納得できる水準であればもう少しPFに組み込んでおきたいですね。最近、新興株がPFに多くなったために変動性が随分高くなってしまっていますし。
ちなみに今日、リスクと収益のバランスと言う面で疑問を感じてきた中国株からほぼ撤退しました。長期投資を標榜していながら恥ずかしい話ですが。。(^^; まだ上がるとは思うのですが、私はもう降ろさせてもらいました。今回出来た資金はREITか優待株に移そうと考えています。(^^)

2007/10/17(水)19:32| URL | Beaver #- [ 編集]

えぇ? すべて中国株を売却ですか!
投資家それぞれの判断ですが、一部でも
残しておいてもよかったのではないでしょうか。

でも、今後暴落して、今回のビーバーさんの
売却行為が正解だった、となることもあり得るし、
難しいですね。

2007/10/18(木)00:16| URL | エスペランサ #- [ 編集]

エスペランサさん>いえいえ、全部の中国株を売ったわけではありません。
ほぼ撤退と言うだけでで、比較的堅そうなファネンパワーはまだ保有していますよ。(^^)
今回は暴落を予想してとかそういうのではないのですが、最近中国株のボラティリティの高さには若干異常さを感じているんですよね。。
リバランスをすることでBeaverHDの総合収益力強化とリスクの削減が出来るのならば今後まだまだ上がるかもしれないという機会を失っても仕方が無いと考え資金を引き上げました。(^^)

移転先は先に書いたように優待銘柄とREITを考えています。
PFのボラティリティがベンチマークに比べて高くなっているだけに、保守的な運用をしたくなっているのかもしれませんね。(^^)

2007/10/18(木)22:39| URL | Beaver #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Beaver

Author:Beaver

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。