スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

2008-1-18PFコメント

■ベンチマークとの比較

 ■ポートフォリオの実績 (-4.22%)
   ※追加資金がある場合は先週比較に影響を及ぼさないように計算しています

 ■TOPIX
  先週 1,377.58 今週 1,341.5 -36.081 (-2.62%)


■受取配当金 (税込み額、株主優待のオークション換金額等を含む)

   年初来 2,518+2,455= 4,973(2008/1/1-1/4)

  今週分
        アルトリアグループ  2455(四半期配当)

■ポイント・金券収益
     2008/1以来  10,000 (2008/1/1-)

  今週分

             未使用分ポイント残高
               ANAマイル 33,626×1円
                 

■コメント

今週の成績はTOPIXを1.6%ほど下回るものとなりました。
かなりの直撃弾を食らった感じです。。(^^;
こんなもんで一喜一憂しても仕方ないのですが、年初から減った投資額を計算するとへこみます。(^^;

正直、夏の時点でサブプライムの問題がこれだけの大問題に発展するとは思っていなかったんですよねぇ。完全に読みが外れました。
まさかTOPIXで1300台にまで下落するとは思いもしませんでしたよ。(^^;

でも、私の予想など当たるわけがないんですよね。
下落を生かして安いと思われるものを買って行くのみです。(^^)

■マックスバリュ東海を購入
今回も優待狙いです。(^^;

優待内容は 5,000円分のイオングループで使える割引券。
うちはほとんどの買い物をイオンでしているため、この手の割引券はいくらでも欲しいところです。(^^)

ちなみにイオンの株主優待カード(3%割引)と併用できるため、MV東海の割引券(10%割引)とあわせて13%引きで買い物ができます。
さらにお客様感謝デーの5%の時に合わせれば合計18%引き!(^^)

MV東海は収益、財務共になかなか優秀であり、増配はあっても減配は考えにくい状況であり、優待+配当で6%程度の利回りは最低確保できると思われます。また、社内留保分も加味すれば年間12%以上の利回りは期待できると考えています。(^^)

当社は上場しているイオンの地域会社の中では最も優秀であるにもかかわらず、最も割安に評価されているのが気になるところですが、これは優秀であるがゆえに外国人投資家や投資信託の保有比率が高く、売り込まれやすいのか?などと楽観的なことを考えてしまったりします。(^^;
なにか深い意味があるのかなぁ。。

■SBI、イートレードを株式交換により完全子会社化
う~ん今回のやり方、私は支持できません。
北尾さんは言うことが大きいからそれなりのものを期待してしまうのですが、それを少しでも裏切られるとこちらも過剰に拒否反応を覚えてしまうのかもしれません。(^^;


======= 以下、ポートフォリオ(BeaverHD)の内訳です。 =======

■BeaverHD セクター別来期予想年間収益 2007/9/28 
 ※来期EPS×株数によって収益を計算しています

  生活必需品       166,911 [ 53,729] 7.36% (18,500)
  ヘルスケア        95,310 [ 33,387] 5.38%
  エネルギー        87,116 [ 16,645] 5.45%
  素材            119,187 [ 16,600] 6.45% (1,500)
  一般消費財       301,290 [ 61,150] 14.69% (146,835)
  資本財           322,325 [ 53,138] 16.72% (17,600)
  情報技術          74,900 [15,140] 5.18%
  電気通信サービス   96,724 [17,500] 5.46%
  金融             449,888 [85,194] 27.34% (14,500)
  公益事業          7,410 [6,500] 2,71%
  不動産投資信託    49,700 [ 49,700] 1.61%
  確定拠出年金      50,625 2.58%

  予想収益力合計 1,821,386 [408,683] 22.43%  株主優待 (198,935)
  配当+優待(607,618)
  配当+優待性向(33.36%)


  総合収益力(優待込み) 2,020,321   

        月間総合収益力    168,360

        月間配当+優待     50,635


   2006-5-2時点(HDとしての集計開始日)
      予想収益力合計 1,155,430 [275,915] 23.88%
      株主優待 (65,400)
      優待込み収益力 1,220,830



■地域別組み入れ比率
  日本 78.5%
  海外 21.5%
           

          2007/11/2現在
    ※確定拠出年金の掛金も含んだ比率です。
      GICS(世界産業分類基準)に基づいた分類をしています


□ Beaver HD □ (企業数71社+2ファンド)

生活必需品 166,911 [53,729] (18,500) 配当性向 29.65%
 ○国内
   2502 アサヒビール㈱     9,914 [1,900] (1,000) 12月 100株3/31,9/14
   2873 ㈱加ト吉           4,100 [1,000] (1,500)3月100株
   2914 日本たばこ産業㈱  26,730 [4,000] (4,000) 3月 1株 12/19
   2918 わらべや日洋㈱    15,550 [2,100] (1,000) 2月 120株 5/26
   8263 ㈱ダイエー         3,250 [0] 2月 50株
   8267 イオン㈱          9,555 [1,500] (5,000) 100株 2月 4/19
   2593 ㈱伊藤園          36,915 [14,400](6,000) 400株 4月 予

 ○海外
   BUD Anheuser-Busch Companies, Inc.  21,791 [8,125] 59株 3/12,6/11
   KO  The Coca-Cola Company        18,068 [7,564] 52株 7/2
   MO  ALTRIA GROUP INC           16,493 [11,016] 30株 7/11
   KFT Kraft Foods Inc.               4,545 [2,124] 20株 7/9

ヘルスケア 95,310 [33,387] 配当性向 35.65%
 ○国内
   4502 武田薬品工業㈱       48,300 [12,800] 3月 100株 6/30,12/9
 ○海外
   MRK Merck & Co Inc  17,243 [8,139] 45株 1/4,4/5,7/4,10/5
   PFE Pfizer Inc        31,202 [12,448] 113株 3/7,6/5

エネルギー 87,116[16,645]配当性向 19.58%
 ○海外
   XON ExxonMobil Corporation  33.087 [6,997] 42株 3/12 6/12
   5051 BP p.l.c                  54,029 [9,648] 12月 200株 9/26,12/29
   

素材 119,187 [16,600](1,500) 配当性向 13.91%
 ○国内
   4063 信越化学工業㈱       4,947 [700] 3月 10株
   5411 JFEHD㈱       59,010 [12,000](1,500) 3月 100株 6/29
   5713 住友金属鉱山㈱   50,200 [2,700] 3月 200株
   4005 住友化学㈱       5,030 [1,200] 3月 100株

一般消費財 301,290 [61,150] (146,835) 配当性向 20.29%
 ○国内
   2305 ㈱スタジオアリス         8,640 [2,500] (11,655) 12月 100株
   2378 ㈱ルネサンス     18,040 [10,000] (60,000) 3月 300株
   4801 セントラルスポーツ㈱     14,280 [5,500] (24,000) 3月 200株
   2412 ㈱ベネフィット・ワン         5,501 [700] (3,780) 3月 1株
   2690 ㈱ソフマップ    5,760 [0](3,000) 100株 予
   2712 スターバックス・コーヒー・ジャパン(株)  2,743 [200] (1,000) 3月 1株
   2702 日本マクドナルドHD㈱    6,075 [3,000] (6,500) 3月 100株
   3048 ㈱ビックカメラ    6,711 [750](3,000) 1株 予
   3053 ㈱ペッパーフードサービス  9,024 [1,000](5,400) 3月 1株
   3087 ㈱ドトール・日レスHD  12,780 [2,500](2,500) 2月 100株
   7553 ㈱サザビーリーグ  21,486 [2000] (4,000) 3月 100株
   3711 ㈱創通          22,500 [4000] (500) 8月 1株
   4724 ㈱シチエ         9,916 [2,900] (10,000) 12月 100株
   6758 ソニー㈱          36,487 [2,500] 3月 100株 6/1,12/1
   7203 トヨタ自動車㈱     60,351 [12,000] 3月 100株 6/26,11/25
   7267 本田技研工業㈱     36,500 [8,000](1,000) 3月 100株
   7522 ワタミ㈱           6,580 [1,000] (12,000) 3月 100株 6/27,12/14
   7550 ㈱ゼンショー      5,924 [1,100] (6,000) 3月 100株
   7581 ㈱サイゼリヤ      9,610 [1,300] (4,500) 8月 100株
   7889 ㈱桑山            5,817 [1,800] 3月 100株 6/30,12/20
   9861 ㈱吉野家D&C    6,345 [1,600] (6,000) 2月 1株 5/29,11/10
   9882 ㈱イエローハット   4,500 [2,300] (6,000) 3月 100株 6/26,12/13
資本財 322,325 [53,138] (17,600) 配当性向 16.75%
 ○国内
   2768 双日HD㈱          23,020 [2,400] 3月 400株
   4319 TAC㈱            4,220 [1,200] (2,000) 3月 100株 6/22,12/6
   4666 パーク24㈱        6,360 [2,500](3,600) 10月 100株
   4779 ソフトブレーン㈱      1,003 [100] 12月 1株
   5185 ㈱フコク      10,380 [2,000](3,000) 3月 100株
   6201 ㈱豊田自動織機    24,670 [5,000] 3月 100株 6/23,11/25
   7619 田中商事㈱         10,259 [2,700] 3月 100株 6/28
   7949 小松ウオール工業㈱      13,310 [3,600](3,000) 3月 100株
   8001 伊藤忠商事㈱     139,620 [14,000] 3月 1000株 6/28,12/2
   9020 東日本旅客鉄道㈱  53,125 [9,000] (2,000) 3月 1株 6/26,12/1
   9369 ㈱キューソー流通システム 10,537 [1,600] (3,000)11月 100株
   9986 蔵王産業㈱       11,130 [3,300] 100株

 ○海外
   GE   General Electric Co.      14,691 [5,738] 50株 1/29,4/26,7/25,

情報技術 74,257 [15,140] 21.48%
 ○国内
   7751 キヤノン㈱           42,290 [10,000] 12月 100株 3/31,8/25
   4755 楽天㈱              3,627 [100] 12月 2株

 ○海外
   MSFT Microsoft Corp    28,340 [5,040] 122株 3/10,6/9,9/9,12/9

電気通信サービス 96,724 [17,500] 18.09%
 ○国内
   9432 日本電信電話㈱    36,168 [8,000] 3月 1株 12/22
   9433 KDDI㈱            60,556 [9,500] 3月 1株 6/16,11/24

金融 449,888 [85,194] (14,500) 配当性向 18.33%
 ○国内
   8306 ㈱三菱UFJFG         56,699 [6,820] 3月 0.62株 6/30
   8316 ㈱三井住友FG         84,030 [7,000] 3月 1株 6/30
   8473 SBIHD㈱              85,896 [43,680] 3月 34.4株 6/30
   8591 オリックス㈱           24,897 [1,300] 3月 100株
   8701 SBIイー・トレード証券㈱   5,591 [1,700] 3月 1株
   4314 ㈱ダヴィンチ・アドバイザーズ  9,989 [0] (0) 12月 1株
   8902 パシフィックマネジメント㈱     18,600 [1,700] (0) 11月 1株
   8936 ㈱リプラス             79,189 [0] (14,500) 12月 5株(5名義)
 ○海外
   BAC Bank of America Corp.  31,388 [11,475] 50株 1/26,4/26,7/25,10/25
   AIG AIG-AMERIC.INT.GRP  25,097 [2,856] 30株 1/26,4/27,7/26,10/26
   8657 UBS AG                28,512 [8,663] 40株 8/11

公益事業 7,410 [6,500] 配当性向 8,77%
 ○国内
   9501 東京電力㈱                       7,410 [6,500] 3月 100株 12/19

不動産投資信託 49,700 [49,700]
 ○国内
   8986 リプラス・レジデンシャル投資法人  28,500 [28,500] 3月,9月 1株 予
   8980 エルシーピー投資法人    29,000 [29,000] 2月,8月 1株
   8982 トップリート投資法人    21,200 [21,200] 4月,10月 1株 予



確定拠出年金 50,625
 ○国内
   2631198A 富士TOPIXオープン 8,867
 ○海外
   81312031 中央三井DC外国株式インデックスファンド 39,160

  ※ファンドの利回りは5%と仮定しています。

注)
■BeaverHDという概念
また、PF全体を Beaverホールディングス として一持株会社としてみなし、その収益の最大化をもう一つの目的としています。

■グローバル・アセット・アロケーション戦略
私の投資手法は基本的に グローバル・アセット・アロケーション戦略 に基づいています。
具体的にはモルガンスタンレーのMSCI-Worldや、ダウジョーンズのグローバルタイタンズ50種平均などをベンチマークとして設定できるようなポートフォリオを組成できることを目指しています。

■ブランドトップ100
http://bwnt.businessweek.com/brand/2006/

スポンサーサイト


マイ・ポートフォリオ | コメント(3) | トラックバック(0)2008/01/18(金)23:35

コメント

あ、またまた宜しくですね(^^)
僕は最近ブログで紹介したように、お茶がマイブームなのでMV東海は何としても欲しくて買いました。
(ちょうど今は見るも無残な東京製鐵がMV東海を少し上回っていた株価だったのも手伝って乗り換えました^^)
でも実は資本政策にも惹かれていて、家族4単位以外にまずは僕が500株まで買い増す予定が、資金不足で300株止まりになっています(笑)

今週はお米優待を狙って、これまた2月確定のイオンファンタジーを1単位購入しました(^^)
これまたイオングループですが(^^;)
これはリプラスとSBIを追加応援した為に僕の1単位のみになってしまいましたが。
魚沼産米と、更にアミューズメントの利用券付です。
子供が喜ぶ顔が目に浮かびます(´∀`)
ウチの子供が大きくなって(一緒にアミューズメントに)行かなくなれば、今年は嫁の妹が出産するので、その子に優待券を上げようと考えています。

SBIの統合は僕の勘違いから(連結子会社の収益は全て親会社に計上されていると思いこんでいました^^;)、かなり胡散臭いと思っていましたが、合点いった所です。
イートレードの株主にとっては、知らない間に総合金融業の株主になってしまう事になるので複雑な心境かもしれませんが、SBI株主としては長期的に見た場合、今回の統合はメリットがかなり大きいと思います。
でもこれ以上子会社を上場させてから吸収すると言った手法を取るようなら、北尾CEOに直々にその必要性を問いただす必要があるでしょうね。

2008/01/19(土)07:44| URL | 株水兵 #- [ 編集]

MV東海は株水兵さんが持っていると言うことも購入理由の一つになっています。
株主優待にお茶も選べるんですね。5000円の優待券ばかりに目がいき気づきませんでした。(^^;
資本政策と言えば、ここは本当に保守的な財務ですよね。ヤオハンが母体であるがためにレバレッジをかけた経営に抵抗があるのかもしれませんが。。
せっかくの株安ですから自社株買い&償却で財務を引き締めると言うのも手だと思うのですが無理なのかな。(^^;
私も、この水準の株価ならば家族分まで買います可能性大です。(^^)

イオンファンタジー、うちの近所のジャスコにもありますが休みの日などはすごい繁盛ぶりですよ。お米と利用券のどちらも貰えると言うのも魅力ですねぇ。
会社計画もちらっと見てみましたが、良さそうです。
監視リストに入れておきますね。(^^)


連結決算では一旦連結子会社の収益を親会社に計上したあとで少数株主の持分を修正するため分かりにくいところがありますよね。

今回イートレの件で、北尾さん的には筋を通したやり方だと思っているのでしょうが、それが一般の投資家に伝わらなければ意味がないと思うのですよね。。
せめて交換比率に見合った発表時期を選んでくれたらこんな事にならなかったのにと思うと残念です。

もう一つ残念だと思ったのが、設備投資の時期がやっと終わってこれから投資の回収の時期に入ろうとする時になって親会社であるSIBがイートレを吸収してしまうと言うことです。
こんな事が許されるならば、リスクが高いけど成功したときの期待収益が高いような事業は、別会社で上場させて資金を調達しておいて、失敗したら切り捨て、成功しそうだったら回収期に入る前に実力以下にしか利益が出ないように調整しておいて親会社に吸収すればいいかもしれません。(^^;
金融の基本はあくまでもリスクとリターンのバランスです。
これを恣意的に操作して、リスクのみを投資家に押しつけてしまうような仕組み(すくなくともそう見えてしまうようなやり方)にするのは良くないと思うのです。
資金需要があるのはわかります。
しかし、本来資本市場というのは一番割高な資金調達手段であるにもかかわらず小手先のテクニックで上手くやっているようにみえるやり方には問題があると思います。

今回の決定は最終的にイートレ株主にとってもいい結果になる可能性は高いと思います。しかし、今回投資家を失望させた事実は今後SBIグループ全体の資本コストを上昇させる可能性もはらんでいるわけであり心配でなりません。
上手くやったなどと思っていても結局はしっぺ返しを食らうのが資本市場ではないのでしょうか。

と、ここまで好き放題言ってしまいましたが北尾さんを見限るなんてことは全くないんですよね。。(^^;
おそらく私の考えている事などの遙か上の見地で物事を考えているのでしょうから、信じて今の持分を保有し続けるつもりですよ。(^^)

2008/01/20(日)22:56| URL | Beaver #- [ 編集]

食品スーパーは既にオーバーストアであるにも関わらず、出店ラッシュが凄いですよね。
既にMV同士の競合も始まっているようです。
MV東海も物凄いキャッシュINで毎期の営業CFだけで何店舗か出店できる上に、財務があれだけキレイなのは凄いの一言です。

小さい頃は食品スーパーは絶対潰れない会社だと思って、どうやったら自分で食品スーパーが作れるんだろうと思っていたものです。
勿論食品スーパーでも経営が悪いとチャンと潰れますが(笑)、僕の中では少年時代からのイネビタブルズなんです(^^)
MV東海は食品スーパーの中では群を抜く経営の上手さですよね。
もちろんヤオハン時代からの精鋭部隊があってのことだと思いますが。
MVグループは野菜の仕入れなども年間契約などの財務力を活かした方法を取っているようですが、そのMVの中でも管理の上手さは頭一つ出ているようです。

SBIに関しては言われるとおりだと思います。
でもSBIの長期的な成長力の前では、そんな小手先の財テクも恐らく霞むと期待しています(^^)

2008/01/23(水)21:54| URL | 株水兵 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Beaver

Author:Beaver

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。